療育講座の様子・イベントの報告

新規事業補助金(2年目)をいただきました

岐阜市産業雇用課の「岐阜市事業創造支援補助金 新規事業開発事業」

「岐阜市内での新規性や独自性のある事業」を創業する人や団体に、経費や新事業展開に必要な経費の一部を助成する制度。

一昨年度が1年目、昨年度は2年目として応募、実績が認められ、補助金を2年連続で頂きましたので、ご報告いたします。

 

家庭でできる療育方法をママへアドバイス!

澄川綾乃のカンタン家庭療育では、言葉が出ない・言葉が遅い発達障害自閉症多動の子どもの言葉発達を促す育て方:家庭療育の方法をママへお伝えします。

 

★★☆ 澄川綾乃のカンタン家庭療育の独自性・新規性 ☆★★

独自の療育方法、個別に手厚いバックアップ

日常会話・日々のコミュニケーションを大切にした独自の療育プログラム

言葉が遅く、自らはなかなか自然に習得していかなかった自閉症の息子に、日常会話を1つずつ教えていったことを、家庭療育プログラムとしてまとめました。

ただ、質問に答える練習をするのではなく、日々の使える会話を教え、子どもがママに園での様子を伝えられること、お友達と会話できること、就学に必要な言葉の力をつけることを目標に、独自の家庭療育プログラム(パーソナル療育プログラム言葉集中療育プログラム)を作っています。

 

個別の療育プログラムと毎週ヒアリングの手厚い支援

子ども、一人一人に合わせた家庭療育プログラムを組んでいます。
毎週、ヒアリングシートで、出来るようになった事を確認し、うまく行かないことをアドバイスしたり、悩みの相談に乗って、手厚いバックアップをしています。

 

Skypeを使って在宅から相談可能

電話やSkype、Lineなどで、ご家庭にいながら相談ができるため、こんな方にも、ご相談いただくことができます。

・遠方で岐阜まで来られない方もご相談できる

・療育が盛んではない地域で近くに相談の場がない方も相談できる

・日中仕事をしている方もお昼休みなどを利用して相談できる

 

在宅からのご相談が可能であるとともに、相談を受ける職員も、在宅勤務が可能になります。

 

澄川綾乃のカンタン家庭療育では、対面のご相談希望者のために、Primrose岐阜という子育て応援施設を設けている一方で、Skype相談の方には、職員の在宅からの対応も可能にするように考えています

 

外へ出て働けない方が、在宅で働くことができる。
外へ出て相談できない方が、在宅から相談できる。

「在宅と在宅を繋ぐ架け橋」となる。そんな事業を目指しています。

 

いつでもどこでも誰でも見られるインターネットの家庭療育講座

新規事業補助金の2年目では、家庭療育講座「すくすく★インターネットスクール」を設けました。

ご自身のご都合の良い時間帯、それが夜中であっても、インターネットをつないで動画で家庭療育方法を見ることができます。

いつでも、どこでも、だれでも見ることができる、忙しい子育てママを支える新たなサービスとしてご提供しています。

 

これからも、みなさまのお役に立てるサービスを提供していけるよう、努めていきたいと思います。

言葉が出ない、言葉が遅い、発達がゆっくり、発達障害や自閉症、グレーゾーンのお子さんを持つお母さんのアドバイザー
澄川綾乃のカンタン家庭療育(ピアレントトレーニングをしています)