療育講座の様子・イベントの報告

児童発達支援・放課後等デイ・就労支援の(株)アイエスエフネットさまの事業所で会食

(株)アイエスエフネットさまのご家族と語る会で、「自宅療育の有効性と効果」の講演をしに、沼津のビルにお伺いしました

向かって左側の奥の女性が、就労支援サービスを提供する株式会社アイエスエフネットの教育開発部の企画担当者の花田愛美さん、手前の女性が、アイエスエフネットグループが立ち上げた児童発達支援事業所『さんらいず』のサービス管理責任者でいらっしゃいます草野悦子さんです。
アイエスエフグループのご担当者と会食

(株)アイエスエフネットさまと家庭療育へのご理解

発達支援事業所さんらいずの立ち上げの時に、私の自宅療育の考えに共感して声を掛けて頂き、講演をすることとなりました。
幼児期の早期療育は、これから成長していく上で要となるとても大切な時期を支えていくものであり、療育施設と自宅での両面から行なう事が望ましいと考えていらっしゃいます。

(株)アイエスエフネットさまのビュッフェは就労支援の現場

講演の前に、沼津の事業所のビルに経営されているレストランのビュッフェで会食をしました。
(株)アイエスエフネットのビュッフェ

こちら、事業所に勤務する社員も利用するそう。詰めて事務所の階に持ち帰るそうです。
社員価格でご提供されていて、障害を持った社員の出費を抑えることや、美味しいお食事を提供することという福利厚生の充実を図っていらっしゃいます。

また、こちらのレストランでも、障害をもった方が働いていらっしゃるそうです。

障害をもった方を雇用するという事にとどまらず、気持ちよく働いてもらう事や、生活の面まで気を配っていらっしゃることに感激しました。

こんなに色んな種類の美味しいビュッフェからお昼ご飯を選べれば、朝晩のお食事を自分できちんと作れなくても、大丈夫そうですよね。
(株)アイエスエフネットのビュッフェ