療育講座の様子・イベントの報告

療育講座「私の経験から、言葉が遅い子の育て方」第1回終了

ドリームシアター岐阜で、「私の経験から、言葉が遅い子の育て方」の講座を開催しました

家族で16組ご参加頂き合計36人にご参加いただきました。

お部屋におもちゃをたくさん用意したため、割と多くの子が、静かに聞いてくれていました。

 

最初に、言葉はどんな風に発達していくのかをご説明しました。
教えるときに、この順に沿って教えて引き出すのが早いからです。

 

そして、それぞれの発達段階でどうやって接することで言葉を引き出すのかを、実演しました。
モデルの子を1人選び、関わると、やっぱり嬉しそうですね。
笑顔が言葉を引き出すので、子どもがきゃっきゃっと嬉しい時が一番のチャンスです。

 

音を引き出したり、音に意味を結び付けて言葉を引き出す関わり方をやってお見せしました。

そして、最後に、順番に回って行って、お子さんのお悩みを聞いてアドバイスをしてきました。

私の経験から 言葉が遅い子の育て方 第1回・第2回

第2回の内容は、「子どもの癇癪(かんしゃく)」「イヤイヤ」
第3回の内容は、「上手な褒め方」

 

言葉が出ない・言葉が遅い・発達障害・自閉症の子のママに、言葉や発達を促す育て方をお伝えします

言葉が出ない・言葉が遅い発達障害自閉症の子どもの発達言葉の発達を促す育て方:家庭療育の方法をお伝えします。

発達がゆっくりな子にも理解できる丁寧な教え方は、誰にとっても分かり易い。
発達に遅れが無い子のママでも、子育てがちょっと苦手、難しいと思う方など、みんなに知ってもらいたいです。