療育講座の様子・イベントの報告

新規事業補助金をいただけることになりました

「岐阜市事業創造支援補助金 新規事業開発事業」の補助金の確定通知書を頂きました。
よって、補助金がいただけることが確定したため、みなさまにご報告いたします。

 

こちらの補助金は、岐阜市の産業雇用課が運営しているもので、「岐阜市内での新規性や独自性のある事業」を創業する人や団体に、経費や新事業展開に必要な経費の一部を助成する制度です。

 

澄川綾乃のカンタン家庭療育では、去年の5月に応募して、6月に審査、6月末に対象事業の候補として認定され、活動費の一部を補助金で頂けることになりました。

 

3月31日に6月~3月の事業報告書を提出し、計画通り事業が行われたことが認められ、補助金をいただけることが確定しました。

 

言葉が出ない・言葉が遅い・発達障害・自閉症の子のママに、言葉や発達を促す育て方をお伝えします

言葉が出ない・言葉が遅い発達障害自閉症多動の子どもの言葉発達を促す育て方:家庭療育の方法をお伝えします。

 

発達がゆっくりな子にも理解できる丁寧な教え方は、誰にとっても分かり易い。
発達に遅れが無い子のママでも、子育てがちょっと苦手、難しいと思う方など、みんなに知ってもらいたいです。

 

★★☆ 澄川綾乃のカンタン家庭療育の独自性・新規性 ☆★★

「育児相談」から「療育サービス」までを1本化

これまで、一般的に、療育と育児は切り離されていました。
遅れや障害の認定を受けたものだけが療育を行えるということで、療育を受けるためには、市の認定や、福祉医療受給者証が必要でした。

 

澄川綾乃のカンタン家庭療育では、このように考えます。
療育は専門家だけのものではなく、「その子その子の理解のレベルに合わせた、丁寧な育児」と考え、その方法を遅れや障害のある子に限定せず、子育てに悩むご家族にお伝えしています。

 

去年の6月から行っている子育て講座ランチ会でも、「療育は必要ないと言われたけれど心配」と、療育を受けたくても認定されなかった方々や、「言葉も発達も遅れていない」という方にも沢山ご参加頂きました。

 

対象者を親だけでなく、教育や療育に携わる方にまで広げる

言葉や発達がゆっくりな子達が、日々、ストレスなく、安心して生活していけるためには、まわりの方々がその子を理解して行動してあげることが大切です。
言葉で伝えられない子の気持ちを汲み取ってあげないと、自分の気持ちが伝わらずに辛い思いをします。
言葉がゆっくりな子が何を伝えたがっているのか、どう接してあげれば良いのか、このような事は、日々、その子に接している、教育、療育に携わっている方々も、常に新しい情報を求めています。

 

澄川綾乃のカンタン家庭療育では、誰にでも見て頂けるように、療育方法や育て方・接し方を、無料メール講座やYoutubeで情報提供しています。
無料メール講座にも、「保育園の先生をしています」「放課後等デイサービスの職員をしています」という方も沢山ご登録いただいています。

 

また、昨年度は、名古屋市名東区にあるケンリハ・スポーツキッズ上社さまとアドバイザー契約をし、毎月職員の方々の研修を行い、デイサービスの運営状況をアドバイスしました。

 

他にも、岐阜市社会福祉協議会のボランティア職員研修も行いました。

 

独自の療育方法、個別に手厚いバックアップ

「言葉を教える独自の方法」のノウハウ

息子に言葉や質問を1つずつ、文章が話せるように、質問が答えられるように、会話が出来るようにと考え出した独自の方法をお伝えしています。

 

個別の療育プログラムと毎週ヒアリングの手厚い支援

子ども、一人一人に合わせたパーソナル療育プログラムを組んでいます。
毎週、ヒアリングシートで、出来るようになった事を確認し、うまく行かないことをアドバイスしたり、悩みの相談に乗って、手厚いバックアップをしています。

 

Skypeを使って在宅から相談可能

療育プログラムをSkypeやお電話でお伝えすることにより、在宅からの相談が可能になりました。
それによって、近隣に相談できる所が無い方からのご相談も可能になりました。
毎日仕事をしている方にも、お昼休みにご相談されています。

 

在宅からのご相談が可能であるとともに、相談を受ける職員も、在宅勤務が可能になります。

 

澄川綾乃のカンタン家庭療育では、対面のご相談希望者のために、Primrose岐阜という子育て応援施設を設けている一方で、Skype相談の方には、職員の在宅からの対応も可能にするように考えています

 

外へ出て働けない方が、在宅で働くことができる。
外へ出て相談できない方が、在宅から相談できる。

「在宅と在宅を繋ぐ架け橋」となる。そんな事業を目指しています。

 

これからも、みなさまのお役に立てるサービスを提供していけるよう、努めていきたいと思います。

言葉が出ない、言葉が遅い、発達がゆっくり、発達障害や自閉症、グレーゾーンのお子さんを持つお母さんのアドバイザー
澄川綾乃のカンタン家庭療育(ピアレントトレーニングをしています)