よくある悩み

遅れを少しでも取り戻して入園してほしい

お子さんが1歳、2歳の方は、幼稚園の入園を考えていますか。

3歳前後に幼稚園を探し出すお母さんの中には、こんな方が沢山いらっしゃいます。
言葉発達の遅れから入園を拒否され、3年の予定が2年だけしか幼稚園に行けなくなった。

幼稚園ではなく療育園を勧められたけれど、待機待ちで、いつ入れるか分からない。

 

そうなると、園に入園する期間が短くなってしまいますよね。

集団生活がまだ出来なさそうだから、もう1年待つか・・・

そんな風に考え直す方もいらっしゃいます。

 

でも、子どもって、集団生活をするから、集団で行動できるようになるもの。
家で生活をして入園を待っても、集団生活が出来るようにはなりません。

だからこそ、幼稚園に上がる年齢には、ちゃんと園に入れてあげたいですよね。

そのために、言葉や発達の遅れを少しでも取り戻してあげることが大切です。

 

そうしないと、幼稚園に入園は出来たけれど、付き添いを求められたり、転園を勧められることがあるんです。

そんな相談やトラブルがとても多いんです。

 

せっかく慣れてきた園を変わるのは、お子さんにとってすごく負担なこと。

そんな事にならないように、園を選ぶことは慎重にしていただきたいですし、入園までに、出来る限りお子さんの力を高めてあげてほしいです。


一人でも多くのお子さんが、園で穏やかな生活が送れることを切に願っています。
そのために、私がみなさんのお手伝いできるプログラムを新しく作りました。

言語集中プログラムです。
入園までに時間が無い方、ひとまず、言葉を引き出してあげること、大人に頼る気持ちを作ってあげることを、今すぐに始めませんか。

言語集中プログラムはこちら
カンタン家庭療育 入園