サービス内容(家庭療育)

言葉が遅い、言葉が出ない、発達障害、自閉症スペクトラムの子の言葉や発達を促すご家庭での関わり方(家庭療育)

「子どもが出来るようになると、ママも育児に自信が持てる」

澄川綾乃のカンタン家庭療育の特徴

「1歳半健診」で「言葉が遅い」と指摘されて・・・

うちの息子は、1歳半健診で言葉が遅い、と言われても、「様子を見ましょう。待ちましょう。」と言われ、待って「やはり言葉が遅いですね。」と言われ、発達を促す親子教室や療育を進められました。
でも、通う頻度は2週に1回1時間程度でした。

2歳に自閉症スペクトラムと診断されて・・・

そして、2歳で自閉症スペクトラムと診断されました。
診断されて、何か生活が変わるという事はありませんでした。
家で出来る事があったら、毎日できるのに。そう思っていました。

澄川綾乃のカンタン家庭療育では、私のように、家でママとしてできる事を探している方のために、ママが子どものためにご家庭で出来ることをお伝えしています。

澄川綾乃のカンタン家庭療育では、言葉や発達がゆっくりのお子さんに寄り添った丁寧な育児で、子どもの成長を促し、ママも我が子をもっと可愛く思えることを目指して、ご家庭で出来る療育的な関わり方をお母さんにアドバイスしています。

発達がゆっくりな子にも理解できる丁寧な教え方は、誰にとっても分かり易い。
遅れが無い子のママでも、子育てがちょっと苦手、難しいと思う方みんなに知ってもらいたいです。

★言葉が遅いお子さんの言葉を引き出して会話へ発展させる
人の真似が出来るようになったり、遊びのルールを理解できるようにする
お勉強で大事な平仮名や数字の読み書き、その基礎となるお絵かきや遊びの力つける
運動(三輪車、鉄棒、縄跳び、自転車など)ができるようにする
指先が器用に使えるようにする
身の回りのこと(着替え、食事、トイレなど)を自分で出来るようにする

学び方は、「講座やスクール」で学ぶ方法と、1対1で個別に「家庭療育プログラム」を組んで手厚くフォローする方法があります。

家庭療育を講座・スクールで学ぶ

対面で学ぶ「すくすく★おやこスクール 岐阜教室」

岐阜市にある子育て応援施設Primroseで定期的に講座を対面で行っています。

ママのみの参加も、子連れの参加もオッケー。

具体的なやり方をお見せしながらお話し、お悩みのご相談にも乗ります。
質問にこたえることを教えよう 澄川綾乃のカンタン家庭療育

現在、募集中の講座はありません。(子育て講座ランチ会も、同様に開催の予定はありません。)
同様の講座を、以下のすくすく★インターネットスクールで、いつでもどこでも見ることができます

いつでもどこでもだれでも「すくすく★インターネットスクール」

「すくすく★おやこスクール」Primrose岐阜で人気の講座が、療育通信講座・通信教育になり、インターネットから見られるようになりました。遠方の方でも、講座が受けられます!

 

「誰でも」、「いつでも」、「どこでも」、療育的な関わり方を学べる。

 

★言葉の引き出し方、★質問にこたえることの教え方などの言葉の講座から、
★長く遊べるようにしたり、★お友達と遊べるようにするような遊びの講座、
★お箸やスプーンの教え方などの身の回りの事など、「就学までに身に付けたい事」が盛りだくさん。
どんな力が必要か、一度チェックしてみてください。
▼バナーをクリック
すくすく★インターネットスクール 澄川綾乃

 

 

個別で手厚い2つの家庭療育プログラムでご相談・支援

どちらの家庭療育プログラムも、特に、言葉で伝える事、質問の意味を理解して日常会話をすること、園や学校での出来事をママに伝えられることを目指した言葉のトレーニングをしていきます。

 

パーソナル療育プログラム 1歳~5歳向け

お子さんの発達のために、ご家庭でできる療育を、言葉、お勉強・遊び、人との関わり、指先・運動、生活(身の回りの事)について、毎月プログラムを立ててご説明し、バックアップしています。

 

【言葉】要求を言葉で伝える、質問の意味を理解して日常会話をする

【お勉強・遊び】平仮名や数字の読み書き、カレンダー、時計などのお勉強や、お絵描き、塗り絵、折り紙、パズル、積み木などの見立て遊び

【関わり】まねっこすること、遊びのルールの理解(鬼ごっこ、ジャンケンなど)

【指先・運動】手先を器用にする事、鉄棒、縄跳び、三輪車、自転車

【身の回りの事】着替え、トイレ、食事など

 

お子さんの「出来ない」を「出来る」に変えるお手伝いをしています。

 

お子さんの小さな成長に目を向けられるようになり、我が子がもっと愛しく思えるようになってほしいと願ってバックアップしています。
詳しくはこちら>>パーソナル療育プログラム
カンタン家庭療育 パーソナル療育プログラムカンタン家庭療育 パーソナル療育プログラムカンタン家庭療育 パーソナル療育プログラムカンタン家庭療育 パーソナル療育プログラム
banzai_boy
▼バナーをクリック
澄川綾乃のカンタン家庭療育 パーソナル療育プログラム

言葉集中療育プログラム 4歳~8歳向け

年齢は目安です。
身の回りの事がほとんどでき、運動面も遅れが少ないお子さんについて、パーソナル療育プログラムのうちの言葉やお勉強について中心に取り組むものです。

「いつ」「どこで」「誰が」「何を」「どのように」の質問に、文章で答えられ、ママと日常会話ができること
園の出来事を家で報告したり、家の出来事を園で報告したりできること

先生やお友達と会話をすること
助詞や単位を正しく使ってお話すること
仮定や条件、未来、過去を理解してお話すること
物事を説明できること

 

カレンダー、時計、じゃんけん、おせろ、トランプ、すごろくのルールの理解

を日々の会話の中で1つずつ教え、使える言葉を増やし、文章でお話できる力を育てて行きます。
カンタン家庭療育 発語が急激に増えた
詳しくはこちら(バナーをクリック)
言葉集中療育プログラム