私の発達障害(自閉症)育児

私の発達障害(自閉症)育児 言われた個数を取り分けて配ること

最近、自閉症発達障害)で知的障害の息子も、「3個ずつ配って」とか「2個取って」というのが出来るようになりました。
発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育 個数取る

食後のデザートを配膳してくれます。数の概念や、配る、取る、などの言葉も、意味を理解して、行動出来るようになってきました。

こんな風に、日常生活に療育を盛り込んで家庭療育をしていくと、言葉や知識が早く覚えられるし、生きた使える言葉として身についていきます

学習障害算数障害のお子さんも、実体験でイメージをもって覚えていくことが大切です。

教える側のお母さんとしても、普通の自然な育児の中で、負担無くお子さんに教えることができます。

そんな風に、教えてみたい。そんな方のために、パーソナル療育プログラムでバックアップしています。

あなたのお子さんに合わせて、今一番伸びることを教えて力を引き出し、計画的に力をつけていきます。
着実なお子さんのご成長をかなえるパーソナル療育プログラムはこちら
あなたのお子さんにどんなバックアップができるのか、無料オリエンテーションでご説明致します。

まずは、カンタン家庭療育を手軽に始めてみたい方へ、
8歳のお子さんも言葉が出た無料メール講座
~ちょうだいから三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育~

要求語を促す!教える過程で模倣も覚える!!
毎日1通ずつ届くから、無理なく続けられる。

発達障害特有の育てにくさを解消して育児のストレスから解放され、我が子をもっと愛せるようになりますよ。

~発達障害児のご家族の支援(ペアレントトレーニング)をしています。澄川綾乃のカンタン家庭療育~