私の発達障害(自閉症)育児

発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 クッキーづくりで指先トレーニング

先週の連休は、家でクッキーづくりをしました。

発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 クッキーづくり

★★☆ 材料 ☆★★
ホットケーキミックス 1袋
サツマイモ 1本
砂糖 適当(少し)
卵 1個
バター 20g程
です。

サツマイモを入れると、自然の甘みが出るため、砂糖の量が減らせます。

 

材料をこねて、薄く伸ばして、自閉症の息子と、定型発達の娘と一緒に、型抜きをしました。
星、雲、車の形を抜きました。

 

それを、220度のオーブンで15分程焼きました。
半分焼いている間にもう半分作りました。

 

焼き立てを喜んで全部食べました(笑)
食べ過ぎのような気もしますが、市販のお菓子よりヘルシーだから、ま、いっか(汗)
って思っています。

 

発達障害の子どもの家庭療育に、楽しみながら、手先と頭を鍛え、時間も過ぎるし、休日に時間を持て余した時など、良いですよ。

 

手先を鍛えることも、感覚統合の改善になります。自分の思うように手指を動かして、その結果に出来るものが自分の想定通りの物ができる。実際できるものと、自分が作りたかったものの差が減っていくと、感覚統合が改善されているとわかります。

 

クッキーに野菜を入れて野菜クッキーにすれば、食べ物へのこだわりが強い子の偏食対策にも良さそうですね。