私の発達障害(自閉症)育児

私の発達障害(自閉症)育児 信じて努力し続けることで未来は変えられる

こんにちは。
発達障害自閉症のお子さんをもつお母さんのアドバイザーの澄川綾乃です。

今日は、私の好きなドラマについて書きたいと思います。
リッチマン★プアウーマン
これは、前回の「息子が唯一歌う歌謡曲」でも書いた、私の好きなテレビドラマです。
どのシーンも本当に大好きなんですが、特に私を勇気づけてくれたシーンがあります。
◆日向が「朝比奈の帰ってこれる場所を残してやりたい」と、買収寸前の会社を立て直すところ。
◆そして、日向 徹と朝比奈恒介の再開のシーン。
仕事のパートナーで唯一の日向の理解者だった朝比奈が日向を裏切ってしまう。
結局はその自分の行動が裏目に出て、身の破滅となり全てを失った朝比奈。
その朝比奈が、人生をやり直しできたのは、日向が朝比奈の居場所を残し、彼に何度も会いに行って、思いを伝えたことに他ならない。

そして、朝比奈が、日向の気持ちを受け入れて、素直に彼と向き合ったこと。

もし、あのまま別れてしまっていたら、朝比奈のその先の人生は明るい物にはならなかったと思う。
日向徹の生き方、本当に、どんな時も、自分の信念を貫き通し努力する、その姿は、私に教えてくれます。

人 は、苦しみから逃げていては心の傷が残るだけで、自分のできる事を必死でやって生きがいをみつけてこそ、それを乗り越えられるのだ、未来を変えられるのだと。

そして、その強さがある人だからこそ、朝比奈を救えたのだと。

発達障害・自閉症のカンタン家庭療育  信じて努力し続けることで未来は変えられる
◆私は、自分の過去を思い起こしました。

息子が生まれておっぱいをくわえられなかったとき、寝る間を惜しんでした搾乳と授乳の練習。

★心臓病で付き添い入院をしたときの苦労、そしてその甲斐なく受けた息子の手術

★発達障害を告げられたとき、苦しんでもがきながらも、希望を捨てずに未来だけ信じてできる事を探しやり続けた療育

これが、今自分が後悔せず、息子を受け入れられた理由だと思います。

そして、私も、困っている人に手を差し伸べる番だ、と思っています。
◆発達障害を告げられてショックを受けている方、
療育に通って効果を感じられない方、
障害の育てにくさに頭を抱えている方、

私の活動が皆様のお役に立てますように。