私の発達障害(自閉症)育児

遠足のお弁当

最近雨が続いて、遠足が心配でしたが、遠足の日はお天気に恵まれました。

遠足と言えばお弁当。
不慣れな私は1時間かけてお弁当を作りました(^^;)

自閉症の息子も定型発達の娘もお弁当が楽しみで楽しみで仕方ありません。
詰めている横で、お弁当箱を覗き込みます。

出来上がり★
カンタン家庭療育 遠足のお弁当
手作りミートボールには、玉ねぎ、にんじん、マイタケが入った栄養満点。
息子の大好きなじゃがいもも焼きました。娘が希望したタコさんウィンナーも入れました。

発達障害でこだわりも強い息子。偏食で残さないかな。大丈夫かな。

去年は息子はつまみ食いしていたのですが、今年はお弁当をリュックに入れてくれました。

そして、問題は水筒!
娘は園で食べるから必要ないのですが、息子は必要。

息子の水筒は、以前に娘が一人でお弁当ごっこをして豆を入れっぱないしにして、
カビが生えて使えなくなったんです。

娘の水筒を貸してもらいましたが、この水筒で大丈夫かな???
カンタン家庭療育 遠足の水筒1

息子に、「ここの ボタンを 押して 開ける」と教えました。
息子もやってみますが、力がないのでなかなか開けられません(汗)

ここから飲むんだよ、と、飲む真似をします。息子も持ってやってみます。
ストローじゃないので、ドバっと出るけど大丈夫かしら・・・(^^;)
まぁ、ペットボトルと同じだから、飲めるよね!?

「飲んだ後、ちゃんと蓋を締めるんだよ。」
息子「うん」
カンタン家庭療育 遠足の水筒2

それにしても、こんな風にリハーサルが出来るようになっただけでも、成長したな、と思います。模倣できるようになると教えやすくなりますね。

1つずつ、丁寧に、色んなことを教えていってあげたいと思っています。