私の発達障害(自閉症)育児

手や指先の力もつけるピザづくり

長い連休に、子ども達と一緒に朝ご飯を作りました。

さて、何を作っていると思いますか?
カンタン家庭療育 ピザ作り
記事をコネコネ、丸めて、伸ばして・・・

そしてトッピング♪

そうです。ピザです!
カンタン家庭療育 ピザ作り

ピザは難しそうに見えて、実は簡単なんです。

定型発達の娘と、自閉症の息子と作りましたのでご紹介しますね。

ボールに強力粉と砂糖とお水を入れて混ぜ、イースト菌を入れてこねます。
柔らかめにすると、ヘラで混ぜれば、そんなにこねなくて娘ともできます。
そして、これに濡れ布巾をかぶせて1日置いておけば、ピザの生地が出来上がります。
発酵させる器具が無くてもできるんです!
特に夏場は発酵しやすいため、半日くらい放置しておけば生地が出来ていますよ。
そして、ガスコンロのグリル(魚焼き器のところ)で4~5分焼けば出来上がり。
特別な器具は必要ないんです。お手軽でしょ!?
休日、時間があるときは、是非お子さんと試してみてくださいね。
お子さんの手の力がつきますよ。

発達障害自閉症の子どもの偏食対策にもなります。
>>私の息子や娘のお手伝いリンク