私の発達障害(自閉症)育児

カンタン家庭療育 敬老の日にお手紙のプレゼント

敬老の日に向けて、保育園で祖父母へのお手紙を書きました。
息子は、紙に〇しか描かなかったそう。

せっかくなので、お家で描きなおすことにしました。

先月くらいからやっている平仮名のなぞり書きは、だいぶ小さな字でもなぞって書けるようになってきました。

平仮名の書き順もちゃんと出来ていて、字の形も理解してきています。

字は、小学校までに、何も見ずに書けるようにしていきたいと思っています。

そして下の絵、左は葡萄の絵、右はアンパンマンの絵です。
敬老の日の絵手紙

言葉が遅いって実家の父や母に心配されていたけれど、平仮名で書いたお手紙が届いたら喜んでくれるかな。

ちゃんと字が書けるようになってきているよ、来年は小学校にあがるんだよ。
少しでも、息子の頑張りが認めてもらえたら嬉しいな。

 

<<小学校の情報>>

  • >> 遅れを少しでも取り戻して学校に入学してほしい 小学校決定の流れ
  • >> 普通学級か特別支援学級か 就学決定までの流れ(小学校)
  • >> 発達の遅れがあるお子さんの小学校就学時における選択
  • >> 発達の遅れがあるお子さんの小学校をどう選択するか
  • >> 小学校の通級指導教室
  • >>幼児期と小学校の療育
    療育を選ぶときに知っておきたいこと 療育の種類と選び方