私の発達障害(自閉症)育児

心臓病の手術を乗り越えて、自閉症と向き合う息子の生きる意味

冬らしくなってきましたね。
岐阜の南部でもついに初雪が降りました。

 

冬は息子の誕生日です。もうすぐ5歳の誕生日を迎えます。
久しぶりに息子のアルバムを引っ張り出しました。
私の発達障害(自閉症)育児 息子誕生
誕生日は、その冬で一番寒い日でした。
病院の窓からも冷気がガンガン入ってきて、羊水で濡れた体はすぐに冷えて陣痛が遠のきました。
下におりていなくて、100回以上いきみ、やっと生まれた息子。

 

舌が短くて、母乳をくわえられなかった息子。
自分で毎日5回以上搾乳し、息子と母乳をくわえる練習をした1ケ月。

 

心臓病が悪化して付き添い入院し、経管栄養になり、一日7回~8回、一時間かけてミルクを鼻から胃へ流し込んだ日々。

そんな暗い日々の中、初めて寝返りが出来た時の喜び。

私の発達障害(自閉症)育児 初めての寝返り

投薬治療の甲斐なく、迎えた、命をかけた心臓の手術。

心臓病を乗り越えて無事迎えた1歳の誕生日。

 

自閉症とは思いもしなかった1歳の無邪気な頃

言葉の遅れを指摘され2歳から、市の療育に通いはじめたこと。

自閉症発達障害)を告げられたときのこと。

2歳で自閉症スペクトラムの中度と診断された当時の息子の様子
3歳半で言葉が出た自閉症の息子

 

思い出がよみがえります。

命をかけた心臓病の手術を乗り越えて、自閉症と向き合っている息子。

その息子が生きている意味を最近強く思います。

 

沢山の人が、療育方法を求めて、ユーチューブやブログを見てくださる。

言葉が出た方法を知るために、私の無料メール講座にご登録くださる。

私は、皆さんにお伝えすることで、息子がこれまで生きてきた道を振り返ることができる。

息子の生活が、同じ障害をもった人へヒントになり勇気になる。
それって凄いことだな、と。

今は保育園で守られている息子、その息子にも、これから先、きっと厳しい時期は来るはず。

そのとき、息子にこの話をしてあげたい。

 

 

「あなたのおかげで、救われた人がいる。
あなたが歩んできた道を、今まさに歩もうとしている人もいる。
あなたの生き方を、みんなが励みにしている。

だから、目の前の辛い事だけに捕らわれず、もっと大きな世界を見てほしい・・・」と。

 

 

そして、このブログを見てくださっているあなたの生きている証も、同じなんです。

あなたの頑張っている姿に励まされ、見習っている人がいるはずです。

 

その証に、無料メール講座の読者さんが私の事をブログで紹介頂くと、その方のブログを見た方が、私の無料メール講座やブログにメッセージをくださるのです。
「私も彼女のように頑張ってみたいと思い、無料メール講座に登録しました。」と。

頑張っているあなた姿を参考にしている方が、沢山いらっしゃるのです。

目の前の辛い小さな世界だけがあなたの居場所ではありません。
あなたを必要としている沢山の人がいます。

だから、自信をもって、今やるべきことを頑張りましょう。

 

 

発達障害とは、自然に発達していくことが難しい障害があるということ。
であれば、その障害を取り除いてあげれば良いのです。

言葉や正しい振る舞いは教えてあげることができます。

振り向いてくれない、見てくれない、目さえ合わない、そんな自閉症のお子さんにも、教える方法があります。

息子はこの方法で「ちょうだい」と言葉で要求できるようになり、三語文まで出ています。
場に合った言葉が自発的に出るようになり、質問にも答えられるようになりました。

 

8歳のお子さんも言葉が出た無料メール講座
~ちょうだいから三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育~

要求語を促す!言葉とジェスチャーを育てる!教える過程で模倣も覚える!!
毎日1通ずつ届くから、無理なく続けられる。

発達障害特有の育てにくさを解消して育児のストレスから解放され、我が子をもっと愛せるようになりますよ。

 

~発達障害児のご家族の支援をしています。澄川綾乃のカンタン家庭療育~