私の発達障害(自閉症)育児

感動が言葉に結び付く

週末から寒くなり、冬らしくなりましたね。
岐阜県南部では、少し雪が降りました。

積もるのを楽しみにしていましたが、すぐにやみ、夜も降りませんでした。
雪遊びをさせてあげたかったのに、残念。

それで、雪を求めてドライブへ行ってきました。
発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 感動が言葉に結び付く 発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 感動が言葉に結び付く

急に寒くなったからか、桜の花の上に雪が!!風情ですね♪
発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 感動が言葉に結び付く

大人の膝まで埋まる程の雪の中を歩きました。
発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 感動が言葉に結び付く

雪合戦に雪だるま、自閉症の息子は大喜びで、甲高い声で「ゆき」「ゆき」と叫んでいました。
発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 感動が言葉に結び付く

1回で雪を覚えました。
翌日にスマホでこの写真を見たときも「ゆき」「ゆきだるま」と嬉しそうに言っていました。

 

子どもは、感動して心を動かされた時に、多くの事を吸収します。言葉もそうです。

何回も繰り返さないとなかなか言葉を覚えられない言葉が遅い息子が、夏に初めて「かき氷」を食べた時も1回で覚えました。

「かき氷 ください」夏から秋まで、毎日のように要求しました(笑)

 

言葉を教える時は、なるべく経験させて、本物で教えてあげると早く覚えますよ。そうやって、語彙をふやしていくと、言葉が発達していきます。

 

今はこのように、言葉を覚えてくれる4歳の息子ですが、3歳半までは、言葉で要求することが出来ず、場に合った言葉も言えませんでした。

 

でも、関わり方を変えたら1週間で「ちょうだい」と言葉で要求してくれるようになり、オウム返しができるようになり、すぐに二語文も出て、三語文まで出ています。

質問にもこたえてくれるようになりました。

 

そして、教えたいものを指さして言葉を教えれば、自分も指さして復唱できる。
こちらの動作も模倣できる。

発達障害(自閉症)特有の、見てくれない、聞いてくれないを卒業して、教えられるようになりました。

そして、娘や保育園の子の姿を見て真似をし、自分から学習していける子に育っています。
あなたのお子さんも、まずは、言葉で要求すること、まねできるようにすることから始めてみませんか。

 

8歳のお子さんも言葉が出た無料メール講座
~ちょうだいから三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育~

要求語を促す!言葉とジェスチャーを育てる!教える過程で模倣も覚える!!
毎日1通ずつ届くから、無理なく続けられる。

発達障害特有の育てにくさを解消して育児のストレスから解放され、我が子をもっと愛せるようになりますよ。

発達障害児のご家族の支援をしています。澄川綾乃のカンタン家庭療育~