私の発達障害(自閉症)育児

発達障害(自閉症)育児:芋ほりで「顔より大きいさつまいも」(笑)

秋と言えば、味覚の秋!
先日、芋ほりに行ってきました。

 

少し土をどけるだけで、沢山の芋が現れます。
待つのが苦手な子どもには、探す手間が省けて助かります。
大きなさつまいも 芋ほり 澄川綾乃

芋のまわりの土を上手にどけて、芋を出します。
大きいので、焦って引っ張ると割れそうです。

 

畑の中に、30センチ間隔くらいでうねが作ってあり、掘るのはそのうねの50センチ程、娘と息子あわせて1mも掘っていないんですが、こんなに沢山収穫できました。
大きなさつまいも 芋ほり 澄川綾乃
観光用だからでしょうか。
こんなにたくさん、こんな大きな芋がなるなんて、意外でした。

 

15分もたたないうちに、芋ほり終了(笑)

 

うわさによると、植え付けから収穫まで出来る「芋ほり博士」という体験もあるのだとか。

こんな大きな芋が掘れました!
大きなさつまいも 芋ほり 澄川綾乃

発達障害自閉症の子どもの偏食対策も、こんな体験からやっていきたいですね。