私の発達障害(自閉症)育児

手袋も順番に

今年のクリスマスプレゼントに買った手袋は前にアップしたとおり、これでした。
発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 クリスマスプレゼント
スキー場へソリをしに行くとは思わずこれにしましたが、スキー場ではこの普段使いの手袋では、いまいち。

防水が効いていないのか、短くて雪が入るからなのか、帰る頃にはなんだか冷たい。

使用後はいつも車のボンネットの暖房の吹き出し口付近で乾かしています。
発達障害・自閉症のカンタン家庭療育 手袋

今は、2又でも親指を入れるのに時間がかかります。

今の手袋は来年には小さくて使えなさそうなので、来年はスキー用の5本指が使えるように、毛糸の物から練習して行こうと思います。
こんな順です。

2又手袋 → 5本指の毛糸の手袋 → スキー用の5本指

このように、何かを教えるにも順番があります。
いっぺんにやるのではなく、段階的に教えていくと、無理なく教えることができます。
出来るようになるから、お子さんも自信が付き、やる気が出る。お母さんも教えやすいです。

 

 

言葉が遅い発達障害自閉症のお子さんを持つママへ、こんな風に、ご家庭の育児の中で、お子さんの成長を促す家庭療育方法をお伝えしてバックアップ致します。
着実なお子さんのご成長をかなえるパーソナル療育プログラムはこちら

無料オリエンテーションで、あなたのお子さんにどんなバックアップが出来るのかお伝えしています。
だから、納得してからお申込み頂けますよ。

まずは、カンタン家庭療育を手軽に始めてみたい方へ、

8歳のお子さんも言葉が出た無料メール講座「ちょうだいから三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育」
要求語を促す!教える過程で模倣も覚える!!
毎日1通ずつ届くから、無理なく続けられる。

無料メール講座の詳細はこちら

発達障害特有の育てにくさを解消して育児のストレスから解放され、我が子をもっと愛せるようになりますよ。

~発達障害児のご家族の支援をしています。澄川綾乃のカンタン家庭療育~