私の発達障害(自閉症)育児

お弁当は簡単でお腹がいっぱいになるものを!

最近、そりなどで一日遊びに行くときは、朝に米をしっかり食べさせて、お昼も米のお弁当を持参しています。

おにぎりの時もありますが、息子の大好きなおはぎも作ります。
DSC_0151

おはぎは簡単!もち米と米を5対1で炊飯器で炊くだけ。水分量もメモリ通りでOK!
炊き上がったら、しゃもじに水を付け、お釜の淵にそれを押しつけて、粘りを出し、スプーンで丸めて、きなこと砂糖にまぶせば完成。

お団子が安売りしていたので、買って、ふかしたサツマイモと一緒に持っていきました。
カンタン家庭療育 お弁当は簡単に作れてお腹にしっかり残るものをDSC_0155

喉が渇くので、ペットボトルにお湯を入れていきます。そして、果物も用意!
DSC_0152DSC_0153

お出かけの朝は忙しいけれど、こんな簡単なお弁当なら、すぐに作れますね。

こちらのお弁当は自閉症発達障害)でこだわりが強く、偏食気味の息子の好物ばかり。

そして、米や果物の水分・ビタミンをしっかり取ると、お出かけ先でも疲れません。
是非、試してみてくださいね。

子どもがぐずるときは、お腹すいた時、疲れた時、眠たい時、つまらない時です。
せっかくのお出かけを充分に楽しめるよう、食事をしっかり取らせたいですね。

環境を整えてあげることは、大切な事ですね。