家庭療育の支援事例とお客様の声

無料メール講座 発達障害・自閉症の子どもから『ちょうだい』の仕草と言葉が出始めました

こんにちは。
発達障害のお子さんをもつお母さんのアドバイザーの澄川綾乃です。

無料メール講座をご登録いただいてまだ数日しか経っていない2歳のお子さんのお母さんから、早速こんな感想をいただきましたのでご紹介しますね。(ご本人の許可を頂いて掲載しています)(文章一部省略)

今日は「ちょうだい」の練習をしました。
15~20回程
「ちょうだい」の仕草と言葉を同時にする練習をしました。
半分過ぎたあたりから、とても反応良く、嬉しそうに上手にやってくれました。

まだまだ発音は「ごーごー」にしか聞こえませんが、
「ちょうだい」の時には決まってそう言うので本人は言ってくれているんだと思います。

これには旦那も驚いていました^^

発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育 ちょうだいの仕草が出来ました

このように、すぐに効果が出る、心理学を利用した、軽度発達障害児の約半数が知的に遅れなく普通学級に進学した方法を、カンタンに家庭でできる形になおしてあるから、簡単に負担無く効果が実感できます。

このお母さんが効果を実感していただいたのはこちら、以下の無料メール講座です。

無料メール講座
~ちょうだいから三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育~

要求語を促す!教える過程で模倣も覚える!!
毎日1通ずつ届くから、無理なく続けられる。


発達障害特有の育てにくさを解消して育児のストレスから解放され、我が子をもっと愛せるようになりますよ。
  
  
~発達障害児のご家族の支援をしています。澄川綾乃のカンタン家庭療育~