家庭療育の支援事例とお客様の声

カンタン家庭療育 成長を見ることができたから次も諦める事なく頑張れる

こんにちは。
発達障害・自閉症のお子さんをもつお母さんのアドバイザーの澄川綾乃です。

パーソナル療育プログラムをやってらっしゃる
2歳のお子さんのこと。

日々教えてはいるものの、何か月も変わらないと
本当に私の声の模倣してくれる日がくるのだろうか。。。

そう思えてモチベーションも下がる一方だったけど、これを相談した時、
「教え続ければ必ず言える日がきますよ!」と力強く言って頂いたおかげで結構落ちてた気持ちを持ち直し、息子に教え続けることができました。

その結果、
「いただきます」→「ますー」
「ごちそうさまでした」→「したー」
「ちょうだい」→「だい!」
と、語尾を模倣できるように!

そして「だっこ」と言えるようになりました。

少し模倣ができるようになってくると色んな音を模倣してくれるように!


まだまだ滑舌も良くなくて私しか聞き取れない言葉や、要求語の使い分けができなかったりと課題はあるけれど、この1ヶ月の成長を見ることができたから次も諦める事なく頑張れる

ゆっくりだけど、成長してくれてる。
だから母も頑張る~

最近では、ちゃんと「ママ」と言って私の手を取りに来て目的の場所に連れて行ってから「あけて」などとお願いをしてくれます。

「ママ」を要求語の一部だと思って使っていた頃もあったけど今は少し理解してくれたみたい!


また2ヵ月目も頑張ろう!

発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育

こんな成長ぶりをブログに書いてくださいました。
素晴らしい成長、おめでとうございます!

出ている音を大切に育てる、すると言葉の一部しか出ていなくても、必ず出てくる日が来ます。

その努力の過程で、模倣することを覚えてくれる、
すると他の事も簡単に教えることができるようになります。


そして、ちゃんと効果のある方法で、計画的に進めていくことで、お子さんが出来るようになっていく、それがお母さんの安心に繋がりますよ。

このように、スモールステップで小さな成功体験を積み重ねてできる事を増やしていく、お子さんに合わせた、ご家庭でできる療育プログラムを作成してバックアップしています。
言語、社会性、認知、運動指先、身辺自立の全領域についてまんべんなく計画し、毎週メールでフォローすることで、着実にお子さんの力を付けていきます。

着実なお子さんのご成長をかなえるパーソナル療育プログラムはこちら

あなたのお子さんにどんなバックアップができるのか、Skypeによる無料オリエンテーションでご説明致します。

まずは、ご相談ください。
1日も早い家庭療育が、お子さんの成長をグッと引き出しますよ。
  
  
~発達障害児のご家族の支援をしています。澄川綾乃のカンタン家庭療育~