家庭療育の支援事例とお客様の声

カンタン家庭療育 「お子さんがまねっこできました!!」パーソナル療育プログラム

「動画でやるのは本当にいいですね。

うちの子もくぎ付けでした。

スマホの小さな画面でも澄川さんが衝撃だったのでしょうね。」

発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育 べー
こんな感想をいただいたのは、パーソナル療育プログラムの無料オリエンテーションをSkype(インターネット経由の無料テレビ電話)で行っていた時、お子さんの状況を伺って、どんなバックアップができるのかをお話していたときです。

子どもの発達言葉の発達が遅いとご相談頂きました。

そのお子さんはもうすぐ2歳、1ケ月前に自閉症と診断されたそうです。

お子さんへのプログラムを説明し、お母さんが具体的にどのようにやるのか、私がSkypeでやってお見せしました。

近くにいたお子さんが画面をのぞきに来たので、私がやってみせると、お子さんもすぐにまねをしたではありませんか!

これにはお母さんもびっくり!!でした。

言葉が遅いと思って、ママが、子どもの言葉のまねに気付いていないことがあります。