家庭療育の支援事例とお客様の声

「出来るかなぁと思う課題も、出来るようになりますね」パーソナル療育プログラム

「言葉が遅い」2歳のお子さんのパーソナル療育プログラムのご相談支援事例

目標を立ててやるとこんなに出来るようになるんだ、と思いました。

今回の課題も、出来るかなぁと思いつつ、きっとまた、出来るようになっているんだろうなぁと楽しみです。

始めてから2ケ月経ちましたが、2ケ月前と比べて、こんなに出来るようになったんだなぁと思います。

自分一人だったら、「これはまだ難しいかな」と思って、やらせていなかった事も多く、計画的に教えていくことが大切だなぁと思いました。

カンタン家庭療育

目標は、今できないことの中で、今最も必要な事、頑張れば出来そうなことを選んで設定しています。

そして、その目標を、日常生活の育児の中で、負担無くお子さんに教えられる方法をお伝えしています。

だから、忙しい毎日の中でも、無理なく出来るんです。

そして、毎週、親子での取り組みをヒアリングして、うまくいかないところをアドバイスするので、着実に1歩1歩力を付けていけます。

次は、あなたの番です。

着実なお子さんのご成長をかなえるパーソナル療育プログラムはこちら

無料オリエンテーションで、あなたのお子さんにどんなバックアップができるかをお伝えしています。

まずは、ご相談ください。
1日も早いあなたのお子さんに合わせた家庭療育で、お子さんのできる事を増やしてあげましょう。