家庭療育の支援事例とお客様の声

「『バナナちょうだい』が言えるように!」無料メール講座

無料メール講座をご家庭で実行されている3歳のお子さんについて、こんな嬉しいご報告を頂きました。

早速、『ちょうだい』をやってみました。
ときどき手が出てくるのですが、『ちょ…ちょう…』とヒントを出せば『ちょうだい』が言えるようになりました。

だいぶ上手に言えるようになったので、2語文にも挑戦してみようと思います。

発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育 バナナちょうだい

そしてこの3日後、

「バナナちょうだい」と二語文が言えるようになりました。

要求語二語文三語文言葉を発達させていきたいですね。

その無料メール講座はこちらです。

8歳のお子さんも言葉が出た無料メール講座
~ちょうだいから三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育~

要求語を促す!言葉とジェスチャーを育てる!教える過程で模倣も覚える!!
毎日1通ずつ届くから、無理なく続けられる。

発達障害・自閉症のお子さんは、正しい振る舞いや言葉が自然と身についていきません。
自然に身につかないなら、教えてあげれば良いのです。

こちらの無料メール講座で、一緒に、ご家庭でできる療育を一緒に始めましょう。

~発達障害児のご家族の支援(ペアレントトレーニング)をしています。澄川綾乃のカンタン家庭療育~

 

>>3歳家庭療育で言葉が出た!自閉症スペクトラム・軽度知的障害の息子の3歳の頃の様子・特徴