家庭療育の支援事例とお客様の声

「やろうとも思っていなかったのでアドバイスはありがたい」

無料相談された方から、こんな感想をいただきました。

(ブログやメルマガなどでご紹介も、少しでもみなさんのお役に立てるなら是非と、快く掲載を許可いただきました。)

たくさんのアドバイス、ありがとうございました。

昨日、さっそくですがハンカチをたたむ作業をセラピー(家庭での療育)に取り入れてみました。

難しいだろうと思っていましたが、一緒に手を添えてやってあげると何回かやっているうちに楽しくなってきたみたいです(^^)

もちろん一人でやらせるとぐちゃぐちゃですが、続けて練習したいと思います。

やろうとも思っていなかったことだったので、やはり人からのアドバイスってありがたいなと思いました。

それから、指先に興味を持たせるとのこと。とても大事だなと思いました。
人の指にはそれなりに関心があると思うんですが、息子の場合自分の指に関心が薄いのです。

必然的に指の使い方がかなりぎこちないように思います。
指さしの練習をしていますが、中指と人差し指が混同することが多く、人差し指を出させるように矯正してます。

もっと自分の指を見て、意識して動かす癖をつけるようにいろんな方法を試してみたいと思います。

その他、アドバイスをいただいたことを実践してまた改めて報告させていただきますね。

綾乃さんに相談して良かったです。ありがとうございました。

発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育 ハンカチを畳む

そして、彼女のホームページでも私の事を書いてくださり、私のブログへのリンクを貼ってくださり、とってもびっくりし、本当に嬉しかったです。

家庭で療育をしていると、次に何をしたらいいのか行き詰ってしまうこと、
子どもが全然できるようにならずに、自信を無くしてしまうことはありませんか。

そんなときは、是非、無料相談をご利用くださいね。