家庭療育の支援事例とお客様の声

各家庭に合わせた家庭療育プログラム

2歳のお子さんのご相談支援事例

昨日、パーソナル療育プログラムの定期Skype相談をしました。

お母さんは、とてもお仕事を頑張ってらっしゃる方。

出来るペースで家庭療育をやっていけばいいこと、毎日少しずつでも、お子さんに正しい言葉や行動を教えていくことが、将来につながること、をお話しました。

お母さんは、パーソナル療育プログラムを冷蔵庫に貼ってくださり、それを見て、お父さんも家庭療育をしてくださるそうです。素晴らしい事ですね。

お子さんとお母さんは、こんなに心が通っています。とっても幸せそうですよね。
カンタン家庭療育 パーソナル療育プログラム Skype相談
こんな風に、ご家庭の状況に合わせて、個別の家庭療育プログラムを作って、バックアップしています。
着実なお子さんのご成長をかなえるパーソナル療育プログラムはこちら

あなたのお子さんにどんなバックアップができるのか、無料オリエンテーションでご説明致します。
まずはご相談ください。

1日も早い「あなたのお子さんに合わせた家庭療育」で、お子さんに出来ないことを1つでも多く、出来ることに変えてあげましょう。
   
   
まずは、カンタン家庭療育を手軽に始めてみたい方へ

8歳のお子さんも言葉が出た無料メール講座
~ちょうだいから三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育~

要求語を促す!言葉とジェスチャーを育てる!教える過程で模倣も覚える!!
毎日1通ずつ届くから、無理なく続けられる。


発達の遅れの原因や程度ではなく、お子さんの出来ないことを1つずつ出来るようにしてあげる事が、お子さんの将来を作ります。

それが、お子さんの育てにくさを解消して、育児のストレスを無くし、お母さんも育児が楽しくなりますように。