家庭療育の支援事例とお客様の声

2歳「喃語から言葉に変わってきました」パーソナル療育プログラム

2歳「喃語から言葉に変わってきました」パーソナル療育プログラム

「自閉症のグループでしょう」と言われた2歳のお子さんのご相談支援事例

自閉症のグループでしょうと言われたパーソナル療育プログラムに取り組まれている2歳のお子さんについて、こんなご成長ぶりが見られました。

「いや」って言ってくれるようになりました。
嫌なときに嫌だと言っている事が多いので、言葉を分かって言っていると思います。

幼児語の「マンマ」も出てきました。喃語から言葉にかわってきました。
関係ない時にも言っているので、意味を教えていきたいです。

パーソナル療育プログラムの様子2
なかなかお子さんの発語が出なくて、言葉が遅いと悩んでらっしゃり、体験講座にも参加され、パーソナル療育プログラムを続けられ、前向きに一生懸命お子さんと関わられました。

その丁寧で前向きなお母さんの努力が実って、本当にうれしいです。
お母さんは満面の笑みでした。

 

<参考リンク>
言葉の発達の順番
2歳3歳の幼児期の言葉の遅れで見直したい関わり方
2歳で自閉症スペクトラムの中度知的障害と診断された息子の特徴