家庭療育の支援事例とお客様の声

言葉でコミュニケーションがとれている実感!

「言葉が遅い」3歳のお子さんのパーソナル療育プログラムのご相談支援事例

単語が増えるのに、二語文に発展しないとお悩みだった3歳のお子さんについて、こんなご成長ぶりを報告頂きました。

繰り返すこと数日…。
ちゃんと言えるようになってきました。

まだ単語の時もありますが、「開けて、来て、寝んね、買って、…
他にもいろいろとママ+要求語増えて来ました。

コミュニケーションが言葉でとれている実感が凄く湧きます。

目と目が合うとかなりの確率でママ+要求語になります。

一回では覚えられなくても毎回毎回、言葉を発すると息子の脳内にしっかりと記憶されていくんだな。と感じます。

カンタン家庭療育 コミュニケーションできた

要求語二語文三語文言葉を発達させていきますね。

こちらの教材を使って、言葉を引き出されました。

★教材

喃語から三語文、その後の、
言葉を引き出して発展させる『言葉を教える手順書』

喃語から三語文まで、どんな順に、どうやって教えていけばよいか、どんな順で質問に答える練習をしていけば良いかを書いています。

教材について詳しくはこちら

また、言葉の教え方について、以下でもお伝えしています。

★無料メール講座

ちょうだいから、二語文三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育
言葉の教え方について、声のかけ方や身振り手振りなどを詳しく書いて、毎日1通ずつお届けしています。

8歳のお子さんも言葉が出た無料メール講座はこちら

★子育て講座ランチ会 7月度「就学に必要な言葉の力」

就学に必要な言葉の力をつけるために、今、あなたのお子さんにどんな風に教えていけばよいか、ワークを通して身に付けて頂きます。

岐阜県岐阜市、各務原市、大垣市、愛知県一宮市で、子育て講座を開催しています。詳しくはイベント情報からご覧ください。

イベント情報はこちら
遠方の方へ、無料相談も行っています。

‚¨’ƒ発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育 集い・お茶会