家庭療育の支援事例とお客様の声

「『頑張れば出来る』と思えるように!」パーソナル療育プログラム

言葉が遅い3歳の子のご相談支援事例

こんな感想を送ってくださいました。

昨日設定していただいた課題(何してるの?に答える)も、以前の私だったら「無理やろ(´д`|| )」と思ってしまっていたのに、
今は「頑張れば出来るようになるだろうな♪」と思えるようになっていて、ビックリ。嬉しい限りです☆

CIMG0539

CIMG0537

こういう感想、この仕事をしていて良かったと心から思います。

 

言葉が出ない・遅い・発達障害・自閉症の子の言葉や発達を促す育て方をお伝えします

言葉が出ない・言葉が遅い発達障害自閉症の子どもの発達言葉の発達を促す育て方:家庭療育の方法をお伝えします。

2つの家庭療育プログラムでバックアップしています

パーソナル療育プログラム言葉集中療育プログラムでバックアップしています。

子どもがこちらの言うことを理解していない、聞く耳を持ってくれない、教えようがない、教えてもできない
すると、ママも、育児が辛くなってしまう。

でも、たとえゆっくりでも、出来ないことが1つずつ出来る様になる、
ママのいう事に耳を傾けようとする

そういう成長ぶりや信頼が見えてくると、ママもわが子がより可愛く思え、育児にも自信が持てますよね。

そんなお手伝いをしています。