家庭療育の支援事例とお客様の声

言葉が出ない2歳「2ケ月で言葉がどんどん出るように!」

「言葉が出ない」2歳のパーソナル療育プログラムのご相談支援事例

2ケ月程前に、パーソナル療育プログラムの無料オリエンテーションをしました。

その時に、どの程度、顔真似や音真似が出来るかをチェックするために、色んな遊びの中で誘いました。

カンタン家庭療育 パーソナル療育プログラム

すると、2ケ月で、こんなに言葉が出てきたんです。
あけて、だっこ、などの要求語。
じーじ、ばーば、などの人を呼ぶ幼児語の言葉。
物の名前。
語彙を増やしました。

 

ママはびっくりして、パーソナル療育プログラムで、早くしっかり言葉を話せるようになってほしいと、
プログラムを始められました。

顔真似、音真似、オウム返しが、喃語から言葉を話すきっかけになりますね。

 

言葉が出ない・遅い・発達障害・自閉症の子の言葉や発達を促す育て方をお伝えします

言葉が出ない・言葉が遅い発達障害自閉症の子どもの言葉発達を促す育て方:家庭療育の方法をお伝えします。

2つの家庭療育プログラムでバックアップしています

パーソナル療育プログラム言葉集中療育プログラムでバックアップしています。
子どもが出来るようになると、ママも育児に自信が持てるようになりますよ。