言葉が遅い・自閉症(発達障害)の息子の育児ブログ

じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は・・・

じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所は・・・

多動傾向の息子が落ち着いて過ごせる場所は?

小さい頃から多動傾向で、じっとしていられない息子。

休日にお出かけに連れて行っても、走って一人で行ってしまうので、

連れて行くのも一苦労でした。

 

ショッピングモールや大型の水族館などは、

ざわざわする、いろんな物が目について興奮して落ち着けず、

走り回ってしまうため、小学校低学年までは、極力連れて行きませんでした。

 

広いところは苦手なので、

こじんまりとした体験型の動物園や水族館、体験型の施設に連れて行くと、

割と動き回ることが少ないです。

また、狭いと親の私も目が届くので、助かります。

 

最近は、ずいぶん落ち着いてきた息子。

そんな息子を連れて、先日は、おやつタウンへ行ってきました。

先日もご紹介したこちら、多動をテーマに、今日は書こうと思います。

じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は・・・

多動傾向の息子が落ち着いて指示に従えることは?

一人で出来てしまうことは指示も聞けない、勝手にやりたがる。

でも、今回のおやつタウンで、意外と良かったのは、

子どもだけでは難しいし、危険なので、大人がついてくれていたことです。

 

命綱になるロープをつけて、2階3階という高いところを歩くのですが、

それぞれの細かいアスレチックに1人ずつしか乗ってはいけないため、

スタッフの方が、命綱であるロープを持って、息子に「まだ行ったらダメだよ。」と注意してくれたり、

道順を教えてくれました。

 

息子が怖くて途中で引き返すときも、スタッフの方とコミュニケーションを取りながら、

どこから戻ったらいいのかを二人で決めて戻っていったようです。

 

多動傾向のお子さんの場合は、このように、一人で勝手にさせない人や環境も大切だと思います。

そして、一人で出来ないので、言葉も必要になります。コミュニケーションも出来ますね。

じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は

 

多動傾向の息子が落ち着いて過ごす方法は?

多動傾向で自閉症の息子は、2歳や3歳の頃は、こだわりが強く、並べてしか遊べない子どもでした。

このままではいけないと、興味を持ったお料理のお手伝いをやって貰うようになり、出来ることが増えていきました。

 

<関連記事>

 

今では、簡単でよく作っているおかずなら1品作れる息子。

お料理が好きな息子は、この「ベビースター工場:おやつタウン」に来たときも、

体験クッキングに参加して楽しむことができました。

体験では、最初に説明を聞くのですが、

「お話を静かに聞くよ」と促し、スタッフのお話を聞いてから作ることができました。

 

じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は

多動傾向の息子の落ち着いて過ごす場所を確保するためにも

多動で、走り回るのが好き、遊具が大好き。

でも、小学生になれば幼児用の遊具は使えなくなるし、

中学生になれば遊具自体を使う年齢ではなくなってしまいます。

そのためには、出来ることを増やすことが大切です。

 

動くことが好きなのであれば、スポーツを出来るようにしていけば、

年齢相応の事で、体を動かしてストレス発散をすることができます。

 

自由に走り回ることは出来ても、決められたように道具を使ったり、

特定の体の動かし方が決まっていると、意外と難しいものです。

繰り返し練習しないと、なかなか、うまくはならないもの。

家で教えるだけで身につくのが難しいときは、デイサービスや習い事を利用すると上手になります。

 

息子も、デイサービスで、

サッカーやバスケット、バレーのレシーブなどもデイサービスで練習して上手になりました。

障害者向けのスイミングでクロールも練習中です。

家だけではなかなか難しいことも、繰り返し習ってくると、上手になりますよ。

じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は

 

この日の「ベビースター工場:おやつタウン」での話しは、「会話」という視点で、こちらでも書いていますので、参考にして頂きたいと思います。

>>言葉が遅い子どもと楽しく会話するってどんな会話 息子を例に

 

 

子どもの出来ることを増やすために、マンツーマンのサポートをしています。

じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は・・・ じっとしないで動き回る多動傾向の息子 落ち着いて休日を過ごせる場所や方法は・・・

動き回ってじっと出来ることが少ない、出来ることがなかなか増えない、などありましたら、

ご相談くださいね。

 

<関連記事>

多動とは?

多動傾向の息子と水族館を見て回るこつは

感覚統合は難しい!自閉症の息子がスイミングカーニバルでクロールに挑戦!!