[保育士監修] 澄川綾乃のことばカンタン家庭療育の特長

ことばや発達の遅れ、
自閉症特有の育てにくさを改善し、
子どもがその子らしく成長する
ママも育児に自信が持てる
そんなお手伝いをしています。

  1. 日常生活の中で自然に楽しく行える無理のない方法

  2. 会話や就学に向けた言葉の力をつける「言葉重視」のプログラム

  3. ママのお困りごとの相談・カウンセリング

言葉が遅い子・発達障害や自閉症の子を育てるお母さんのアドバイザー

息子はこだわりが強く、誘ってもなかなか普通に遊べない、言葉が出ない、多動傾向で、私は外出時に追い回して疲れてヘトヘト、

子育ては苦労の連続でした。

療育にも通いましたが、言葉が出ず、私の関わり方を変えて、3歳半で言葉が出るようになり、家庭での接し方の大切さを実感しました。

その後も、会話が出来るようになるには、試行錯誤の連続でした。

実は、子どもが苦手だった私。
だから、うまくいかなくて悩む苦労や気持ち、とってもよく分かります。

苦手だったからこそ、沢山勉強しました。
子育てが下手だったからこそ、自分の失敗から、今、お伝え出来ることが沢山あります。

悩みにはきっと、解決する道があります。
一緒に解決の道を作っていきましょう!

澄川 綾乃

略 歴

  • 2010年に出産した長男が発達障害(自閉症スペクトラム)と診断され、療育を利用しながら子育てに奮闘。
  • 通信大学や書籍などでも学び、独自の「保育士監修 家庭療育プログラム」を確立。
  • マンツーマンのサポートや動画講座、無料メール講座やブログ、SNS等で情報を配信。
  • 子育て相談やカウンセラーなどの各種資格を取得。
  • 児童発達支援のアドバイザー経験あり。セミナーの様子を中日新聞に掲載。

サービス内容

マンツーマンサポートで手厚い!家庭療育プログラム

月1回、50分以内(2回のメールアドバイス付)

子どもの成長を引き出すために出来ることをご家族へアドバイス!

ママも癒され元気になる!ビタミン★カウンセリング

このカウンセリングは、子育てで疲れたママを癒すためにご提供するカウンセリングです。

子育ての疲れやつらい気持ちをここで手放して、元気を取り戻していただく、自然と笑顔になって、前向きに楽しく過ごしていただくためのカウンセリングです。

ご相談支援事例とお客様の声

最新記事

自閉症の息子の小さい頃の様子

YouTube
Facebook
Twitter