療育講座の様子・イベントの報告

名古屋市の児童発達支援・放課後等デイサービスのアドバイザー(1月度)で行ってきました

スポーツ型療育 ケンリハ スポーツキッズ上社さま 職員研修

名古屋の児童発達支援・放課後等デイサービス、ケンリハ スポーツキッズ上社さまの運営状況のアドバイスに行ってきました。

入った時に言葉が出ていなかった子が、だっこの「だっ」、ちょうだい「だいだい」、やって「だっで」など、要求を言葉で伝えてくれるようになりました。

私と会って2回目、前回は1ケ月前でしたが、私の事をよく覚えていてくれたようです。
帰りの送りの車に乗るとき、自分の車から降りて、私の乗っている車に乗ってきて、私の横に座ってくれました。
(一緒に居たい)という気持ちが育ったんですね。

人と一緒に居たい、大人と遊ぶと楽しい、そういう気持ちを育むことはとても大切なこと。
大人が自分の嫌な事ばかり強要する嫌な人、という風にならないように、まずは、関係づくりが大切です。
その上で、大好きな先生やママがいう事だから、嫌でも頑張ってみよう、というところへ繋げていきたいですね。

スポーツ療育のトレーニングメニュー

▼「サーキットトレーニング」スポーツ療育のトレーニングメニュー

放課後デイサービスでは、こんな風に、サーキットトレーニングをしてから、野球やドッヂボールなどのスポーツをやります。
児童発達支援ケンリハスポーツキッズ上社さま

▼「スポーツのルールのお勉強」スポーツ療育のトレーニングメニュー

お勉強の時間には、こうやってみんなで、スポーツのルールを学びます。
スポーツをやりながらだけではなく、別の時間を設けることで、しっかり聞くことが出来ます。
そして、視覚支援を取り入れて、目で見て分かるように、ビデオやパワーポイントを使って説明するので、分かり易いです。
児童発達支援ケンリハスポーツキッズ上社さま

名古屋市で児童発達支援・放課後等デイサービスを検討中の方は、是非、見学に行ってみてくださいね。
(近隣は送迎もあります)

ケンリハ スポーツキッズ上社さまのホームページはこちら