ママも癒され元気になる!ビタミン★カウンセリング

ママも癒され元気になる!ビタミン★カウンセリング


ママも癒され元気になる!
ビタミン★カウンセリング

このカウンセリングは、 子育てで疲れたママを癒すためにご提供するカウンセリングです。

子育ての疲れやつらい気持ちをここで手放して、元気を取り戻していただく、

自然と笑顔になって、前向きに楽しく過ごしていただくためのカウンセリングです。

 

話すだけでこんなに毎日がラクになって

自分の人生を楽しめるなんて

育てにくい子、障害がある子ども自身については、市町村や認可施設、病院で療育が受けられるようになり、ケアしてもらえる時代になりました。
当方でも、家庭療育プログラムで成長のサポートをしています。
でも、ケアを受けられるのは子どもが中心。相談をしても、ママの気持ちより育て方のアドバイスがメイン。

そこで、ママを癒されて元気になれるカウンセリングを作りました。
このカウンセリングでは、 同じつらさを抱えている私が、ママの気持ちを受け止めることで、つらさを手放して、また頑張ろうと思える、気持ちを立て直せるように寄り添います。

そうすることで、ママも、自分の人生も楽しめる気持ちが湧いてきます。
自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

 

こんな不安や悩みを抱えていませんか?

・子どものわがままや癇癪に、ついつい怒ってしまう
・きちんと躾(しつけ)を!と、ついつい厳しくしてしまう
・自分の事をいつも後回しにしていてつらい
・自分がつらいから、周りについつい八つ当たりしてしまう
・すぐに怒ってしまう、イライラする
・家族が協力してくれなくて、腹が立つ
・子どもの話でいつも、夫や家族ともめてしまう
・園や学校、療育の先生の言葉や行動のささいなことを気にしてしまう
・子どもが成長しているのに、いつも他の子と比べて、落ち込んでしまう
・「もっと大変なママもいる」って言われても、なんでそんな人と比較されなきゃいけないのかと思ってしまう
・定型発達の子のママに「どの子のママもそうだよ」「前向きに」「仕方ない」と言われても、ムっとしてしまったり、分かってもらえなくてつらい

 

こんなママになれたらいいですよね

毎日笑顔の優しいママになれたら・・・
子どものわがままを真に受けずに、うまく聞き流せたら
他人の目なんて気にしないで、自分の子どもをのびのびと育ててあげられたら
家族みんなで、仲良く子育てができたら
同じ園や学校のママと気軽に世間話が出来たら

自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

そして、そんなに一人でガンバらないでいいんだって思えて
ちょっとだけでも自分の時間を持てる、ホッとできる。
自分の時間を持ってちょっとだけ好きな事をすることにも
罪悪感を感じなくなる・・・

そんなママになれたらきっと、今よりもずっと気持ちが楽になって、毎日が楽しくなると思いませんか。
自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

 

私も同じようにつらく苦しみましたが

今は毎日幸せに暮らしています

私の息子は、衝動的で多動の傾向があり、知的障害、心臓病があります。心臓病は、手術のおかげで今は経過観察のみのごく軽度ですが、生後半年で行った手術の前後はとても大変な思いをしました。

息子の言葉が遅いと気づき、自閉症の診断を受けて、息子のためにいろんなことを勉強しました。自分の関わり方や声のかけ方を1つずつ見直して、息子が少しでも成長するようにと頑張ってきました。

自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング
これまで、いつも自分の気持ちを押し殺して、息子や娘が困らないようにと、先生方やママ達に、大人の対応を心がけてきました。

私は、息子が3歳半、娘が1歳11ケ月の時に離婚して、実家にも戻らず、障害を持った息子と定型発達の娘を一人で育てています。

 

母子家庭で忙しいし大変だけれど、それを言い訳にしたくない。ダメな母親だと思われたくない。
子どもの教育や躾(しつけ)をちゃんとしてあげたい。
そう思って、今まで「正しいお母さん」を頑張ってきました。

 

自分の心の中には、常に、「お父さんがいない我が子が、能力的にも精神的にも将来困らないように育ててあげないといけない。自分がお父さん役もお母さん役もしてあげなきゃいけない」という強い義務感がありました。

 

今まで、自分を犠牲にしてきました。
だから、「こんなに私は自分を犠牲にして頑張っているのに、これ以上私に何を求めるの、もう限界!」という気持ちだったと思います。
人からのせっかくのアドバイスをさえぎってしまったり、「それはやっています」と反論してしまうこともあったと思います。

自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

 

いろんなつらいことを一度リセットしたくて、カウンセリングを受けてみました。

 

すると、びっくりするぐらい、楽になったんです。
ただ話を聞いてもらうだけで、こんなにラクになるんだ、って思いました。

 

自分の心が、だんだん満たされて行きました。
すると、人からのアドバイスも、自然と受け入れられたり、必要な部分だけ聞いて他は聞き流せるようになりました。
療育や学校の先生方の言動や行動も、細かいことが気にならなくなり、安心して任せられるようになりました。
今までよりももっと、先生方に感謝する気持ちが自然とわいてきたんです。

 

そして、気づきました。

「私がこんなに犠牲になって頑張っているのに、なんで息子にそんな接し方なの!?」と、自分と同じものを協力者にまで求めてしまっていたんだと思います。
押し殺してきた自分の気持ちは、つもりに積もって、「分かってもらえない」というストレスが溜まり、それを人にぶつけてしまっていたのだなあと気づきました。

 

先生やママ達は、協力して貰わなければいけない人。
些細なことを気にしていては、協力者がいなくなってしまいます。それではダメだな、と改めて思いました。

 

もっと、私自身が楽しめていれば、息子へのささいな接し方について、いちいち、心を痛めることはなかったんだろうな、と思います。
私が楽しく過ごしながらであっても、息子のために頑張ることはできたのだと思います。
もっと自分を大切にした方が、楽に生きれたのだと思います。

自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

 

今ではこんな幸せな毎日を送っています。

・障害を持った息子に合わせるために、自分の生活を犠牲にするばかりでなく、生活を楽しめるようになった
・子どもの事ばかり考えていたのが、自分の好きな事を考える時間が持てるようになった
・お庭の花壇や玄関の鉢植えで、季節に合ったお花を育てて、毎日見るのを楽しんでいる
・プリザードフラワーの教室へ通ったり、自分で100均のお花をアレンジして部屋を飾って楽しんでいる
・家を綺麗にすることが楽しくなり、家事が進むようになった
・自分の友達と定期的に会う時間を作り、お茶をしてリフレッシュするようになった
・子どもを放課後等デイサービス(療育)に預けても、罪悪感を持たず、そこで成長してくる息子の姿を信じられるようになった
・子どもの事や家事を自分一人で全部やらなきゃいけない、ではなく、サービスをうまく利用したり、協力者を増やせるようになった
・息子や自分がどう思われるのかと、ビクビクしたり悲観したりしなくなった
・自分の親や、息子の先生と、適度な距離で付き合えるようになった

自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

 

家庭療育プログラムでママと話していると、つらい思いを抱えている、かつての私のようなママが多いと感じます。
だから、今、つらいママのために、カウンセリングを提供しようと思いました。

 

このカウンセリングを提供するにあたり、あらためてカウンセリングや怒りとの上手な付き合い方についても勉強し、民間の資格を取得ました。

 

こんなママにオススメします

ママも癒され元気になる!ビタミン★カウンセリング

 

◆わが子が愛しいからこそ苦しいママへ◆
・子どもの話や要望を聞きすぎてしんどい
・正しいお母さんをやろうとして自分を犠牲にしてつらい
・子どもの事に振り回されて自分に構う暇がない、リフレッシュできない
・我が子と他の子を比べてへこんでしまってつらい
・子どもの先生の事は信頼しているのに、何気ない一言を気にしてクヨクヨしてしまう
・子どもの先生に、私が頑張っていることを理解されない、気持ちを聞いてもらえない
・どれだけ子どものことを頑張っても、子どもの将来が不安

 

◆わが子を愛せない・自分の毎日もつらい◆
・子どもがかわいく思えない、わがままや癇癪が許せない
・子どもをきつく叱ってしまって、いつも自己嫌悪になる
・子どもにどうしたら優しくなれるのかわからない
・自分自身にも自信がなく、そんな自分が嫌い
・家族や周囲の人と付き合うのが苦手

 

こんな効果が期待できます

・子どもの事も家の事も、うまくこなせるようになった
・子どもだけでなく、自分自身の生活を大切に楽しめるようになった
・人の言葉や行動に振り回されたり、人の評価を気にしたりないで、自分の子育てや生き方に自信が持てた
・嫌なことがあっても、いつまでもくよくよしないで、気持ちを切り替えて気に病まず、楽に生きられるようになった
・自然と子どもが可愛く感じられるようになった
・自然と子どもにやさしく接することができるようになった
・困り事を周囲の人へうまく伝えられるようになった
・人に頼るべきところと、自分でなんとかすべきところが分かるようになった
・周りの人を信頼できるようになり、うまく人に頼れるようになった。周囲も協力的になった
・子どもの将来のことも、自分のこれからのことも、不安がなくなった

自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

 

ママにも癒しを!

元気になるビタミン★カウンセリング

進み方

カウンセリングの回数や期間と心の変化について

カウンセリングは、6回コース、期間は3ケ月から半年でご用意しています。
月に1回から2回のペースで、6回がお勧めです。

まずは、お気軽に1回の体験カウンセリングをしています。
体験カウンセリングを受けて、心が楽になる、元気が湧いてくることを実感してくださいね。

 

継続の理由

なぜ継続したカウンセリングをお勧めしているかというと、カウンセリングの効果をしっかり感じていただけるのに、最低6回は必要だからです。

 

私がカウンセリングを受けたとき、こんな風にゆっくりと心が変化していったことを覚えています。

そのカウンセラーの事はブログをしっかり読んでいて、メルマガも読んでいたので、カウンセリングで話すことを楽しみにしていました。だから、自分が「話すことに抵抗を感じている」とは思っていませんでした。

でも、いざ話すとなると緊張しましたし、なんだか、自分の事を話すのが恥ずかしくて、遠慮してしまい、思っていることを全部ぶつけることが出来ませんでした。

 

カウンセリングの中で、自分が障害をもった息子のために頑張ってきたこと、母手一つで育てて苦労してきたこと、障害をもった息子のことで悔しい思いをした話など、私のつらい状況や悔しさを、いっぱい、いっぱい、わかって受け止めてもらいました。

 

自分の事を十分にわかってくれるカウンセラーに、「自分の好きな事もしていいんだよ。」「自分の事を大切にしていいんだよ。」と言ってもらえたことで、今まで我慢して犠牲にしてきた自分の心のストッパーを外すことができました

 

そして、聞いてもらうだけで、こんなにラクになるのなら、もっともっと、このカウンセラーに色んなことを聞いてもらったら、自分はもっと幸せになれるはず!と思うようになりました。

 

それで、今まで誰にも相談できなかったような、私自身の子どもの頃の話、自分自身の嫌な面、人に言えない悩みなども話すようになりました。
そうやって、自分の中の問題に気づいていきました。

 

カウンセリングを受ける前は、自分で自分の悩みをわかっているつもりでいたのに、カウンセリングを何度か継続して受けていくと、自分の心の奥底にあって自分でも気が付かなかった心のわだかまりに気づいていきました。

 

その心のわだかまりに気づいて癒していくことで、本当の心のつかえが取れていきました。

最初の頃は、癒されてもまた何か嫌な出来事があると気持ちが落ち込んでいたのですが、カウンセリングを重ねるごとに、一時的に癒されるのではなく、自分の気持ちを自分で立て直せるようになりました。

 

私の今までの苦労や努力を受け止めてもらえたことで、自然と前向きになれました。
そして、自分自身の生活を幸せに感じられるようになったので、自然と子ども達への愛情が強くなり、以前より優しくなれました。
協力してくださる先生方の言葉や行動に一喜一憂することも減り、人に頼るべきところと、自分がすべきところの区別がはっきりして、一人でそんなにガンバらないでいいんだって思えました。

 

先生方に細かく質問したりすることも減り、不安や心配より感謝が大きくなり、先生方の私に対する表情も、前のような真剣な表情ではなく穏やかな表情になっているように感じます。

 

自分が幸せに暮らせば、周りの人との人付き合いも自然とうまくいくようになり、自分も周りも、みんながもっと幸せになっていくんだなあと思いました。

 

このように、無理なく自然に効果を実感できたのは、こうした期間と回数を重ねていったからだと感じています。

 

家庭療育プログラムでマンツーマンサポートをしているママにも、プログラムの時間内の中で、ママのつらい状況や悔しい気持ちを受け止めて、つらさを手放してもらっています。

回数を重ねるごとに、立ち直ることも早くなるし、ママ自身でラクになる考え方が出来るようになるのを見てきています。

 

それで、このビタミン★カウンセリングも同様に、6回コースをおすすめしています。

 

人は、急に変わろうとしても、考えや感じ方を無理に変えることはできません。

ママ自身が自然と無理なく変わって行けるように、お時間をとって、お手伝いしています。

自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

ビタミン★カウンセリングの特徴について

私がカウンセリングを受けた時と同様に、どんなお悩みでもお話しいただけます。
ママの気持ちを吐き出す場、癒しの場になります。

 

子どもや先生の事だけでなく、夫や親戚との話でも大丈夫です。
自分の子どもの頃のつらかった経験でも大丈夫です。
過去も現在も、嬉しいこともつらい気持ちも、全部受け止めます。

同じような経験をしている私が、あなたに寄り添い、共感し、受け止めます。

無理に変わろうとしなくても大丈夫、ママが変わりたくなるのを一緒に待ちます。

 

そして、つらさを手放して、ちゃんとママが元気だった時に戻って、家族や子どもとの今の生活に幸せを感じてもらい、これからは自分の人生もちょっと楽しもうかな、と思えるようになっていただきたいと願っています。

 

ただし、以下のようなケースにつきましては、私では力不足ですので、他の専門家をお探しいただけますと幸いです。
<カウンセリングをお受けいただけないケース>
私は、医者や臨床心理士や公認心理士ではないため、次のような、医療的なケアが必要な方のお手伝いは出来ません。
・うつ病、双極性障害、統合失調症などの精神疾患や癌などの身体的な病気で治療中の方、慢性的な症状をお持ちの方。
・ご自身が発達障害等で、日常生活のコミュニケーションが難しい、およびご予約の手続や実施等が困難な方。
また、離婚相談やDV等のケースにつきましても、私では行政との連携が取れないため、お手伝いが出来ません。
あらかじめご了承ください。

 

コースと価格について

以下、すべて、税込価格です。

●カウンセリング お試し体験 50分 1回
20,000円 -> 9,800円
●カウンセリング 50分 6回コース
120,000円 ->98,000円
6回コースは、5回分のお値段で、受講してもらいやすくしました。
コースの受講期間6ヶ月以内です。
月に1回から2回のペースで受講していただきます。
必要に応じて、コースの延長が出来ます。

 

方法について

カウンセリングは、対面、またはビデオ通話(LINE、Skype、zoom)で行います。
ガラ携の方は、お電話でも可能ですが、ビデオ通話の方が、カウンセリングの効果が高いです。

6ケ月コース特典:すぐに役立つ動画講座3本 (9,840円相当)をプレゼント!

すくすく動画オンライン講座で販売している動画(20分程度)を3本プレゼントしています。

頑張るママの心の守り方・癒し方

・嫌な場面での自分の気持ちの守り方、
・嫌なことを早く忘れて気持ちを切り替える方法、
・いつもご機嫌でいられるために自分を大切にする方法
の3つのタイミングで、ママの心を守り、癒す方法についてお伝えします。
自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

園や学校の先生との 上手な付き合い方と 不満なことの上手な伝え方

発達がゆっくりな子は、園や学校、療育の先生との助け合いが必要不可欠。
でも、子どもの発達の遅れに対する言葉に傷ついたり、
頼んだことをやってもらえなかったり、
子どもの事で責められたり、
先生方とうまくやっていくのも立場の違いもあって、難しいですよね。
先生と信頼関係を築きながらも、不満なことを上手に伝えられる方法について
お伝えします。
自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

夫や親が 進んでやってくれるようになる 上手な頼り方・任せ方

子どもの発達がゆっくりだと、育てるのも苦労しますよね。
そんなとき、夫や親が進んで子育てに参加してくれたら、とても楽だと思いませんか。
私は、離婚し、親とも別居して、一人でがむしゃらに子どもを育ててきました。
頼れる身内がいなかったために、とても苦労しました。
このカウンセリングを実施するにあたり、
怒りとの上手な付き合い方やカウンセラーとしての学びをした私が、
夫や家族との上手な付き合い方をご紹介します。
自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

 

これら3つの動画オンライン講座で得られること

これらの講座は、毎日の生活のストレスを減らし、幸せに感じられるようなヒントが盛りだくさん!

人に上手に頼り、自分を大切にする生活を送ってほしいと思います。

 

さらに 限定動画プレゼント
言われて嬉しい!使って幸せ「幸せのことば」

言われて嬉しい言葉や前向きになれる言葉を、動画に収録しました。
この動画の中で、言っている言葉は、頑張っているあなたのための言葉のはず。
そう思って、見ていただけましたら、この言葉を聞くだけで、癒されることと思います。

繰り返し、動画を見ていただくことで、言葉が普段から、頭にパッと浮かぶようになり、
嫌な気持ちから早く抜け出せるようになりますよ。
自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング

最後に

自分が癒されると、自然とまわりにやさしくなれるものです。
すると、周りから、また優しさが帰ってきて、幸せに感じる時間が、もっともっと増えていきます。
泣いて暮らしても1日、笑顔で暮らしても1日です。
あなたの大切な毎日を、もっと楽しく幸せなものにするために、一緒に最初の一歩を踏み出しませんか。
カウンセリングに興味がある方は、まずは、体験カウンセリングを受けてみてくださいね。
体験カウンセリングのお申し込み、お問い合わせは以下のフォームにご記入ください。
自閉症や発達障害、言葉が遅い子や育てにくい子を育てるママを癒すカウンセリング