4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

無料メール講座

ママも楽しい!安心して小学校に送り出せる

「お話しする力」の育てかた

 

なかなか⾔葉でなかった⼦が、

「おやつ ちょうだい」 「ママ、お茶 ください」って

⾔えるようになったのは、嬉しいけれど、

⾃分がしてほしいことばかりで、 ちょっと寂しい。

 

話しかけても、返事が返ってこなかったり・・・

 

私が「今日、何してきたの?」と聞いても、

子どもは聞かれている意味がわからないみたいだし・・・

 

せっかく喋れるようになったのに・・・

 

子どもから一方通行の言葉ばかりで、

会話らしいものをしたことがない。

 

そんな風に、寂しい想いをされていませんか。

 

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

公園で、保育園で、

うちの子と同じくらいの子が、ママと楽しそうに話しているのを見ると、

やっぱりうらやましい。

 

4歳(年中)、5歳(年長)と年齢が上がってくると、

これから⼩学校に⾏くのに、こんな感じで⼤丈夫かな?

⼼配になってきますよね?

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

 

この無料メール講座では、

ママがお子さんとの会話を楽しみながら、

安⼼して⼩学校に送り出せる「お話しする⼒」の育てかたを、

3つのポイントにわけてお伝えします。

 

 

お子さんが、保育園や幼稚園の出来事を

「今日ね、先生と折り紙でお花を作ったよ。ピンクと白!教室に貼ってもらった。見てね。」

なんて、園での出来事を嬉しそうに話してくれたら、

子どもとの会話が楽しみになりませんか?

 

いっぱいお話しできるようになったら、⼩学校にも安⼼して送り出せますね。

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

4歳・5歳とつけていく言葉の力

安⼼して⼩学校に送り 出せるお話する3つの⼒とは

 

1 今日のできごとや自分の気持ちを詳しく人に伝える力

 

お子さんは、自分のしていることを「見て!見て!!」と話しかけてきますか?

 

「ママ、見て見て!積み木でお家を作ったよ!!」

「ママ、あんな高い所に、飛行機跳んでるよ!」

幼児期には、今、目の前で起きていることをママに伝えようと、

子どもは一生懸命に話をしてきます。

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

今、目の前のこと、の会話を楽しめるようになると、

今日、保育園、幼稚園、療育園であった、楽しかったことを話してくるようになります。

 

「ママ、今日ね、幼稚園で、折り紙したよ。

紙飛行機作ったんだよ。すごく遠くまで飛んだよ!」

 

「今日ね、給食で、トンカツ食べたよ!

おいしかったから、おかわりした!!」

 

そんな風に、自分の嬉しかったことを聞いてもらおうと、

一生懸命話をしてきます。

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

そして、今日の出来事をいっぱいお話ししているうちに、

お話しが上手になって、

話を聞くだけで、その出来事がママの目に浮かぶくらい、

詳しく説明できるようになります。

 

「ママ、今日ね、幼稚園で、母の日のプレゼントを作ってきたよ!

ママのお顔を描いたの。周りにね、折り紙でお花を作って貼ったよ。

下に、おかあさんありがとうって書いたよ。

廊下に貼るんだよ。見てね。」

 

こんなお話を聞くと、そのプレゼントを見なくても、どんなものなのかが分かりますよね。

 

そうやって、今、目の前に無いものを、上手に説明できるようになります。

 

 

「ママ、今日、保育園でね、お散歩に行ったよ。

●●公園にね、どんぐりがいっぱい落ちて、10個も拾ったよ!

保育園で、どんぐりコマを作ったよ。」

 

こんな風に、出来事もお話ししてくれたら、

子どもが今日、何してきたかよくわかりますよね。

 

 

そして、ママとお話しできるようになると、

だんだん他の子と会話ができるようになって、お友達もできます。

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

2 出来ない、分からない、なんで?困った時に頼ったり質問する力

 

小学校で忘れ物をしたときに、忘れた、貸してって言えたり・・・

 

授業でわからないことが出たときに、「わからない」って質問できたり・・・

 

何が分からないのかを、お話しできると、

 

困った時に、お友達や先生が助けてくれます。

 

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

3 絵本の内容を理解して、質問に答えたり、お話しの内容を説明できる力

 

幼児期には、自分やお友達の話だけじゃなくて、絵本もたくさん読んで、

絵本のお話しもたくさんします。

 

「(絵本の)くまちゃん、かわいそう、

せっかくプレゼントをあげたのに、いらないって言われてかわいそうだね。」

 

 

絵本の内容も、いつも子どもがやっていることに近い内容の絵本から、

おとぎ話や昔話などの、空想の世界のお話を楽しめるようになります。

 

 

絵本の内容を理解したうえで、

理解できないところを、「(鶴の恩返し)、なんで、最後に鶴がいるの?」

などと、質問してくるようになります。

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

このお話しのこの子、なんでこんな事いったのかな?

「この」って、なんのことかな?

それを考えて、黒板で説明するのが小学校の国語の授業です。

 

国語の授業は、目の前に無い、自分とは関係ない、分かりづらいお話を、

1つずつ理解していくのが国語の授業なんですね。

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

3つの言葉の力がないと どうなるの?

1 今日のできごとや自分の気持ちが伝えられないと どうなるの?

 

楽しいこと、嬉しいこと、自分の気持ちがママに伝えられるようになると、

先生やクラスの子とも会話ができるようになります。

 

すると、お友達もできます。

 

でも、自分から話しかけることが出来ないと、なかなかお友達もできません。

 

学校がつまらなくなってしまいます。
4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

2 出来ない、分からない、なんで?困った時に伝えられないとどうなるの?

 

小学校の授業は、自分が手を挙げて発表したり、先生にわからないことを質問したりします。

 

わからないときに、「わからない」って言える。何が分からないのかを聞けることが大切です。

 

⼩学校の授業で、

先⽣が⾒に来た時にやっていない、

「なんでやってないの?わからないの?」と先生が聞いても、

⼦どもも何も⾔わないと、

時間がなかったのか、何か分からないことがあるのかが先⽣に伝わらず、

先⽣も困ってしまいますよね。

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

お⼦さんが、ちゃんと 「わからない」「できない」って⾔えたら、 ママも安⼼ですよね」

 

 

3 絵本のお話の内容が理解できないと どうなるの?

 

子どもは、身近な内容の絵本から始まって、

だんだんと、昔話のような、ファンタジー、空想のお話しが理解できるようになっていきます。

 

 

小学校の2年生の教科書には、「スーホの白い馬」のお話しが出てきます。

このお話し、覚えていますか?戦争のお話しです。

2年生で、もう、戦争のお話しが出てくるんです。

 

戦争って、私たちの今の生活では、体験できないですよね。

爆弾が落ちてくるってどんなことなのか、

兵隊に追いかけられるってどんなことなのか、

そういうことは、すべて、頭の中で想像するしかありません。

 

 

このような、教科書に書いてあるお話を、45分の授業で勉強します。

お話しの意味が分からないと、授業を受ける45分が苦痛だし、

お子さんにとって、授業を聞いているのに、内容が頭に入っていかない、

もったいない時間になってしまいます。

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

安心して小学校へ送り出せるように、

これらの3つのことを出来るようにしていくのが、

この無料メール講座です。
4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

お伝えする内容

 

この無料メール講座では、

「ママがお子さんとの会話を楽しみながら、安⼼して⼩学校に送り出せる『お話しする⼒』の育てかた」

について、先ほどの3つのことをお伝えします。

 

1つめに、 今日の出来事を詳しくお話しできるようになる第1歩

楽しかったことやその気持ちを伝えあう会話について、

第1回と第2回でお伝えします。

そして、

 

2つめに、 困った時に人に助けを求められる第一歩

第3回、第4回で

子どもが自分から人に聞けるようになるためのママの関わり方をお伝えします。

 

3つめに、 昔話のような物語を理解して、教科書や授業を楽しめるように

第5回で、絵本を楽しんで内容を理解していくためのステップについてお伝えします。

 

 

<各回の内容>

 

第1回   「⼦どもと話せるって楽しい!」気持ちを伝えあう会話:前編

 

第2回   「⼦どもと話せるって楽しい!」気持ちを伝えあう会話:後編

 

第3回 「わからない」「できない」って助けを求められる⼦に!

 

第4回「何が分からないか」を伝えられるようになるヒケツ

 

第5回 絵本が分かると授業が分かる!
絵本の内容を理解してお話を楽しもう

 

続編 お話しの力をつけるためのこと、就学情報などを引き続きお送りいたします。

 

 

この無料メール講座で得られること

「言葉の遅れを改善して、小学校につなげるための3つのこと」がわかります!

1 今日の出来事を詳しくお話しできる

・子どもと気持ちを伝えあう会話をどうやってしていくのかがわかる

・子どもと気持ちを伝えあう会話の楽しさがわかる
4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

2 困った時に人に助けを求められる第一歩

・「わからない」「できない」って子どもが言えるようになる教え方がわかる

・「何がわからない」のか、子どもが伝えられるようになる教え方がわかる4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

3 昔話のような物語を理解して、質問に答える第一歩

・小学校の授業に向けて、絵本を読んで学習する基礎作り
4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

あなたとお子さんの楽しい会話のきっかけづくり、絵本の内容を理解して小学校の就学に向けて、

今から準備を始めませんか。

 

 

お子さんによって、それぞれ効果の出方や成長の速度は違うでしょうが、お子さんの出来ないことを1つ1つ出来るようにしてあげることが、お子さんの将来の姿を作りますよ。
4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

 

▼携帯メールなどのドメイン受信指定をされている方へ

▼ドメイン受信指定に、以下の2つのメールアドレスを追加してください。

 

4歳や5歳の軽度の言葉の遅れを改善して就学・小学校へ:無料メール講座

ドコモやソフトバンク、auなどの携帯電話のメールでは、受信設定をしたのに、届かない、という連絡をたくさん頂いています。
Gmailやyahooメールでご登録いただくと、届く場合が多いです。(スマートフォンやアイフォンでも設定可能です。)

 

▼無料メール講座は以下からご登録いただけます。