家庭療育の支援事例とお客様の声

カンタン家庭療育 「問いに指さしで示してくれて感動しました」

たまーにですが、ちょうだいの手ができるようになりました。

あとは人差し指でモノをさす動作がはじめて出来ました。

発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育 指差し
絵本でりんごとみかん、りんごはどっち?の問いに指さしで示してくれて感動しました。

まだおしゃべりはしませんが、モノマネぬいぐるみに自分がしゃべるのをマネさせ反応をみて、ばんばーとか言ってマネさせる行動がみられるようになりました。

こんな風に、お子さんの言葉とジェスチャーを育てて、コミュニケーションが取れるようになるのはこちら。

★★☆ 8歳のお子さんも言葉が出た無料メール講座☆★★
~ちょうだいから三語文まで、発語を促すカンタン家庭療育~

要求語を促す!言葉とジェスチャーを育てる!教える過程で模倣も覚える!!
毎日1通ずつ届くから、無理なく続けられる。

発達障害特有の育てにくさを解消して育児のストレスから解放され、我が子をもっと愛せるようになりますよ。