家庭療育の支援事例とお客様の声

「長文のオウム返し、お絵描きも自発的に」パーソナル療育プログラム

パーソナル療育プログラムの「言葉が遅い」4歳のお子さんのご相談支援事例

パーソナル療育プログラム
「僕も お風呂入る!」など、自分も一緒に、というのが言葉として出てきました。

長めの文もオウム返し出来るようになり、場に合った言葉が出るようになりました。

苦手だったお絵描きも自分で描き出しました。

発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育
こんな風にご成長されています。

パーソナル療育プログラムでは、お子さんの出来ないこと、最近出来るようになったこと、困っている事を1時間かけてヒアリングします。

そして、言語、認知、社会性、指先・運動、身辺自立の全分野の目標を立てて、具体的な方法も計画して、お伝えします。

毎週ご様子を伺って、出来ていない部分への具体的なアドバイスをするので、着実に1歩ずつ力をつけていくことができます。

着実なお子さんのご成長をかなえるパーソナル療育プログラムはこちら
あなたのお子さんにどんなバックアップができるのか、無料オリエンテーションでご説明致します。

まずはご相談ください。
1日も早い「あなたのお子さんに合わせた家庭療育」で、お子さんに出来ないことを1つでも多く、出来ることに変えてあげましょう。
  
  
~発達障害児のご家族の支援(ペアレントトレーニング)をしています。澄川綾乃のカンタン家庭療育~