ご相談支援事例とお客様の声

言葉が遅い6歳の子:特別支援学級への入学に関する療育相談

言葉の遅れがある6歳のお子さんの療育相談を行いました。

4月から小学校の特別支援学級に上がるということで、

入学前の準備や、すべきことについてお話ししました。

 

それから、お子さんの様子も拝見。

模倣がだいぶ上手になってきました。
いえい、と指を立てるたり、遊び歌をまねしたり。

 

クレーン現象はまだあり、喃語っぽさも残るものの、
促されれば言葉の一部をオウム返ししたり
はい、いや、のお返事がちゃんとできるようになりました。

 

絵本も一緒に読めました。
知育の絵本「ザーザーなあに?雨」
「この模様はなんだ?すいか」なども、
読み聞かせ出来ました。

 

言葉が遅い6歳の子:特別支援学級への入学に関する療育相談
言葉が遅い6歳の子:特別支援学級への入学に関する療育相談

 

言葉が遅い6歳の子:特別支援学級への入学に関する療育相談