家庭療育の支援事例とお客様の声

子育てに希望を持ってほしい

「言葉が出ない」1歳のお子さんのご相談支援事例

先日、愛知県一宮市のPoco a Pocoで無料相談をしてきました。
カンタン家庭療育 無料相談

子どもの出来ないことを何とかしてあげたい。
そんな責任感に押しつぶされそうになることありますよね。

 

してあげたいのに、うまくいかない。
私もそうでした。

 

私がカンタン家庭療育を立ち上げて、一番伝えたかったことは、「子育ては思っているよりずっと楽しい」ということなんです。

 

子どもが出来るようになる事、子どもに何かを教えることは、実はすごくシンプル。
分かりやすく丁寧に伝えてあげれば、たとえ人よりゆっくりでも、ちゃんと出来るようになっていきます。

 

私の息子は言葉が遅く、3歳半まで、言葉で要求することが全くできませんでしたが、丁寧に教えたら1週間もしないうちに、「ちょうだい」と要求出来るようになり、すぐに二語文も出るようになりました。

 

息子の様子から「見てくれない、聞いてくれないから教えられない」と、自分が先に諦めてしまっていたことに気付かされました。

自分が教えたことを、遅いなりにも少しずつ覚えて成長していく息子の姿を見ていると、「息子と通じ合えている」ことで、母親としての自身が取り戻せました。

 

お子さんへの分かりやすくて丁寧な関わり方をお伝えするとともに、お母さん方が、育児の喜びを取り戻して、希望が持てるように、お手伝いしています。

 

こちらがPoco a Pocoさんです。
カンタン家庭療育 子育て講座 一宮 Poco a Poco

こちらのPoco a Pocoさんで子育て講座を開催します。
是非、一緒に、「子育てってやっぱり楽しい」そんな思いを共有しましょう。