澄川 綾乃

スタッフ紹介

澄川 綾乃(すみかわ あやの)

  • 自閉症で多動の長男(小学校の特別支援学級在籍)と定型発達(小学生)の娘の2人の子どもをもつママ。
    長男が1歳半で言葉の遅れを指摘され、2歳で自閉症スペクトラム障害と診断される。
    保育所等訪問支援事業や病院の作業療法を利用するも言葉が出ず、
    自閉症の子どもの育て方を勉強し、長男の言葉を引き出す。
    日々の親の声掛けや関わりがとても重要だということを、同じ境遇の方々に知ってもらうため、公務員を退職し、カンタン家庭療育を立ち上げる。
    「子どもは楽しいこと・やりたいことで成長する」、「成長は日々の生活の中にある」「言葉は普段の声掛けで伸びる」、という考えで、自身の子育て経験と相談事例をもとに、家庭療育プログラムを考案。280組のご家族を支援している。(2019年6月までの数)

    軽度の言葉の遅れがある子を普通学級へ導いたり、自閉症でこだわりが強い子を日常会話には支障が無い程度(発達検査の言語の項目で4歳)のところまで引き上げてきた実績がある。
    育児相談、カウンセラー、怒りとの付き合い方などの各種資格を取得。

小川菜々(おがわなな):研修中

  • 自閉症の長男と定型発達の長女をもつ。自閉症の長男が3歳の頃から当事業所の家庭療育プログラムに取り組む。
    言葉が出ない状態から、言葉が出て会話が出来るようになり、現在年長。IQは70で療育手帳ぎりぎり取得。
    残りの就学までの1年で後れを取り戻すように、今も我が子の家庭療育を継続中。

  • 私も子どもが3歳の頃から、澄川先生の家庭療育プログラムを実践してきました。

    「家庭療育プログラム」と聞くと、難しそうに聞こえますが、生活の中で毎日少しずつ自然にできる方法で作成されています。
    家庭療育のメリットは、毎日継続的に、無理なく出来る範囲で取り組めることです。そして、分からないこと、実際に行ってみて上手に出来ない事があれば、先生に相談することが出来ます。

    言葉が出てこなかった私の子どもが今では5歳、会話やたわいも無い話をして一緒に笑い合うことができるまでに成長しました。
    私がここで支えてもらい学んだことを、今度はみなさまにお伝えし、お役に立てるよう、努めて行きたいと思っています。

  • これまでの活動について

    澄川 綾乃

    2014年 メルマガ、アメブロで情報配信、家庭療育プログラムや
    子育て講座(出前講座)を開始
    家庭療育プログラムでマンツーマンのサポートを開始
    2015年 ブログ型ホームページへリニューアル
    2015年3月から(1年間) 名古屋市の児童発達支援・放課後等デイサービス:スポーツキッズ上社さまとアドバイザー契約
    2015年11月 子育て応援施設Primrose岐阜に相談室を開設
    すくすく★おやこスクール(家庭療育講座・相談)開始
    2016年3月 岐阜市産業雇用課の新規事業補助金が確定し5月に頂く
    2016年7月 すくすく★動画講座を開始
    2017年3月 岐阜市産業雇用課の新規事業補助金(2年目)が確定し5月に頂く

    自閉症、発達障害、言葉が出ない、遅い子のママの相談・支援

    これまでに受けた療育の良い所、保育所での先生方から学んだこと、通信大学や書籍で学んだことを基にして、日常の機会を利用した自然な子育ての方法として独自の家庭療育プログラムを確立。

    特に、言葉についての家庭療育を最重要視し、生活の中の機会をとらえて、日常会話をママが教え誘導するために、どんな手順で日常会話を教えるかを独自のプログラムにまとめる。

    子どもが会話・コミュニケーションによって自分のことを伝えられ、お友達とコミュニケーションでき、就学に必要な言葉の力をつけるために、独自のノウハウを家庭療育プログラムにまとめ、お伝えしている。


    「子どもが出来るようになると、ママも育児に自信が持てる!」
    教えずらい子に理解しやすい方法は、誰にとっても分かりやすいため、言葉や発達の遅れに限定せず、多くの人に届くように活動している。

  • 教室の場所 子育て応援施設プリムローズ岐阜4階

    澄川 綾乃

    1階が喫茶店と託児になっている子育て応援施設primrose岐阜の4階が相談室です。(平日・土曜10時~16時で完全予約制)
    自閉症や発達障害、言葉が出ない・遅い子どもから言葉を引き出して発達を促すママの関わり方をアドバイス。
    遠方の方へ、インターネット経由の無料テレビ電話SkypeやLine、お電話での家庭療育プログラムの作成、育児相談も行っています。

  • 澄川綾乃のカンタン家庭療育Primrose(プリムローズ)岐阜のアクセスマップ

    澄川 綾乃



言葉が遅い子・発達障害や自閉症の子を育てる
お母さんのアドバイザー

澄川 綾乃

  • 澄川綾乃
  • 子どもの言葉が遅いこと、発達が遅いこと、言う事をきいてくれないこと、自閉症や発達障害と診断されたこと、子どもが療育に通っていることなど、子どもの発達や育児の悩みは沢山ありますよね。

    私の息子も3歳半までは言葉で要求出来ませんでした。
    癇癪(かんしゃく)の時は、床に何度も頭を打ちつける事に、何年も悩まされました。自閉症スペクトラム(発達障害)とも診断されました。

    でも、正しい言葉や行動は、お母さんが教えることが出来るんです。
    私の息子も、今では癇癪を我慢して、私の胸で泣いてくれるようになりました。
    言葉の無い息子から言葉を引き出して、三語文まで発展させ、質問にもこたえられるように練習しました。

    育てにくくても、自閉症や発達障害でも、可愛い我が子に変わりはありません。

    子どもが出来るように丁寧に教えていくと、
    子どもの小さな成長に目を向けられるようになり、
    子どもの成長を信じられるようになります。

    我が子がもっと可愛くなり、
    自分自身の育児にも自身が持てるようになります。
    そんなお手伝いをしています。

>>サービス内容はこちら