家庭療育の支援事例とお客様の声

1歳「これ何?」とよく聞くように!パーソナル療育プログラム

1歳の言葉が出ないお子さんのパーソナル療育プログラムのご相談支援事例です。

 

「これなに?」とよく言うようになりました。

「うん」というお返事や「これ」と指さすことも増えました。

あけての「あ」も言うようになりました。

 

猫や馬の鳴きまねをよくするようになりました。

 

喃語から、着実に言葉が発達しています。

 

こちらは、粘土遊びをしているところ。

誘った遊びに乗って、10分くらいかな、遊ぶことが出来ました。

 

こちらは、絵本の読み聞かせをしているところ。

こちらも、よく見て、ときどき、動物の鳴き声をオウム返ししてくれました。