家庭療育の支援事例とお客様の声

カンタン家庭療育 「毎日できる療育、知っているのと知らないのでは大違いですね」との声

パーソナル療育プログラムを1ケ月試された2歳前のお子さんについて、こんな感想をいただきました。

毎日家庭でできる療育、知っているのと知らないのでは大違いですね。

毎日の生活の中で、時間だけが流れていきがち、忘れがち。

だけれど、パーソナル療育プログラムで、「やることを決めている」「重点的」「負担が無い方法」だから、凄くいいですね。

まだ難しいと思ってやらせていなかったのですが、自分でやろうとするようになりました。

具体的な方法を教えていただいたので、毎日の療育の方向が明確になりました。

具体的に教えていただくと旦那さんにも伝わりやすいみたいです。

是非、6ケ月コースで続けたいです。

発達障害・自閉症育児のカンタン家庭療育 パーソナル療育プログラム
こんな感想を頂きました。こちらのお子さん、2ケ月前に自閉症の疑いを告げられ、1ケ月前に体験講座をお申込みされ、その後、パーソナル療育プログラムを1ケ月試されました。

最初は育てにくさに翻弄されて、どうやって育てていったら良いか、分からないとご相談されました。

今では、「育て方が分かった」と前向きに頑張ってらっしゃいます。
「言葉が出ない」言葉を教えていく関わり方を身に付けて頂きました。

言葉発達がゆっくりな子は、言葉と認知、社会性の遅れのために、お子さんの状態を理解しずらい

そして、見てくれない、聞いてくれないために、教えようにも教えずらいのです。

でも、カンタン家庭療育なら、お子さんの状況を1時間かけて丁寧にヒアリングし、発達の順番などから考えて、お子さんに最適の家庭療育プログラムをご提案します。

そして、見てくれない、聞いてくれないお子さんにも教えられる効果的な方法、生活の中で自然にできる負担の無い方法をお伝えします。