家庭療育の支援事例とお客様の声

具体的なアドバイスで目標ができた!

折れ線型自閉症と診断された1歳のお子さんのご相談支援事例

折れ線型自閉症の類と診断されたお子さんについて、無料相談をしました。

この度忙しい中ご相談にのっていただきありがとうございました。

ある日突然こどもが変わってしまい、いろいろな困った行動にどう対応していいか迷っていました。

 

悲しみにくれていましたが、こどもは生きてそれでも成長しているので、このままではいけないと思っていろいろ調べはじめました。

本やネットでみても、怒ったらいけない、笑顔でとか…それならどうしたらいいの~!と思っていました。

 

具体的なアドバイスをいただき、目標ができました。しばらく1週間の目標で頑張ってみたいと思います。

ゆっくり笑顔でお話しいただき、心が落ち着きました。ありがとうございました。

「これまで、順調に発達してきたから、特に癇癪などに悩まされることも無かった。

だから、どうしてあげたら良いのか分からない」、との事でした。

これまで出来たことが出来なくなると、「出来るだろう」と思う期待がある分、辛い気持ちになりますよね。

ですから、その期待は一度ストップして、心の奥底にしまってもらいました。

2歳前後に戻った気持ちで、親子で新しくもう一度、やり直す気持ちで、出来ないことを1つずつ丁寧に関わって頂けるよう、具体的なやり方とともにアドバイスしました。

同じように、お子さんの発達や育児に悩む方のご相談に乗ったり、個別の療育プログラムを作ってバックアップしています。
着実なお子さんのご成長を叶えるパーソナル療育プログラム★単発のご相談

また、言葉が遅いお子さんや育てにくいお子さんの育て方について、子育て講座でお伝えしています。
講座の後、一緒にランチを食べて、悩みを相談することができます。

岐阜県岐阜市のPrimrose、各務原市のAngelica、大垣市のクローバーコーヒー、愛知県一宮市のPoco a Poco、で毎月行います。
子育て講座 毎月の内容はこちら

障害かどうかではなく、お子さんの出来ないことを1つずつ出来るようにしてあげることが、お子さんの将来の姿を作ります。

そして、お母さんも、育児に自信が持てるようになりますよ。
発達相談育児相談のカンタン家庭療育