家庭療育の支援事例とお客様の声

4歳 園の出来事とその理由を言えるように!言葉集中療育プログラム

自閉症の4歳お子さんの言葉集中療育プログラムのご相談支援事例です。

園の出来事を言えるようになってきました。
そして、「楽しかった?」と聞くと
「楽しくなかった」と答えることも多く、
「なんで?」と聞くと
「転んだ。痛かった。」など、理由とともに会話出来るようになってきました。

 

今まで、ママが質問をしても、
自分の興味のあることを話してしまい、
なかなか質問に答えてくれなかったのですが、
だんだんと、質問されたことに答えるようになってきました。

 

まだ、自分の言いたい言葉がスムーズに出てこないことも多いですが、
大人が代弁する言葉を待つようになりました。
代弁する言葉をいくつか聞いて、
その中から、自分の言いたい言葉を見つけよう、という
態度や表情が見られるようになりました。

 

こうやって、少しずつ、会話や言葉が上達してきました。

 

こちらは、一緒に遊んでいる様子です。

4歳 園の出来事とその理由を言えるように!言葉集中療育プログラム

最近、時計にちょっと興味が出てきました。

楽しく覚えてくれるといいな。

4歳 園の出来事とその理由を言えるように!言葉集中療育プログラム

 

4歳 園の出来事とその理由を言えるように!言葉集中療育プログラム