効果とお客様の声

家庭療育プログラム「自分では思いつかないような工夫がされた様々な取り組み方法を教えて頂いて大変感謝しています」

言葉の遅れがあり、家庭療育プログラム:ことばプログラムを受講された5歳の年中のお子さんのママからの感想をご紹介します。

 

なぜ言葉がうまく言葉がでてこないか」のブログ記事を読ませて頂きました。
「状況を把握する→頭の中を整理する・順序立てて考える→言葉に置き換える」と先生のブログに記載されていて、だから先生のプログラムの中で料理の順番を考える取り組みがあるのだな、順序を立てて考えるのは言葉を組み立てることに繋がるんだ、絵本の読み聞かせは状況判断にも役立つなと思いとても奥深いプログラムになっているんだなと驚きました。

 

言葉で長く説明することは、これだけの働きがあって色んな能力が合わさった上で長い説明がでてくるんだな、じゃあ、娘も含め不器用な子供達にとっては大変なことで、そのために手取り足取りやらなければいけないということを再確認できて良かったです

 

先生の記事を読ませていただいて親子の会話がなによりも重要なんだなと再度、頭を打たれたような衝撃を受けてます。でも私も知らなかったように、これを本当の意味で理解してる方は少ないかもなと思いました。

 

素敵な絵本を教えていただいてありがとうございました。
視覚的に概念を教えるのに効果的な絵本ですね。
とっても素敵です。購入しようと思います。

 

振り返ってみれば今まで、
私自身が娘に詳しく話してこなかったり、
便利語で話が通じていたので、そのままにしていたこと、

助詞の間違いにパターンがあることや対策、

動作を見せながらの方が理解が早いこと、

日記も詳しく書いていかないと成長していかないこと、

人の趣向に興味を持たせる方法など、

まだまだ書ききれませんが先生のおかげで多くの気づきがありました。

先生とお話してプログラムを作成してもらわなければ、ずっと気づかずでした。

この気づきにより効率よく効果的に時間を短縮して教えていけると思います。

 

自分ひとりでは、悩んで時間が過ぎさっていくばかりだったと思います。
自分では思いつかないような工夫がされた様々な取り組み方法を教えて頂いて大変感謝しています。

 

お友達との関係についても不安で悩んで苦しかったのですが、先生にお話することで解決の道筋が見つかり、心がすごくラクになりました。

 

今後は、先生に頂きましたプログラムを中心に取り組み、

言葉をインプットすること、

親子の会話を大事にすることを心がけるつもりです。

 

先生に出会えて受講できて本当に良かったです。感謝の気持ちでいっぱいです。
先生は、とても聡明で世の中の人のためになり感謝されるお仕事されていて尊敬しています。私も感謝しています。

お忙しいとは思いますが、お体お大事にして下さいませ。

 

サポートしたサービスはこちら

家庭療育プログラム:ことばプログラム

 

言葉が出ない・遅い・自閉症・発達障害の子どもの成長を引き出していきたいご家族の方は、澄川綾乃のことばカンタン家庭療育へ、ご相談ください。